錦織圭!マイアミオープン2017の3回戦フェルナンド・ベルダスコ情報と放送予定!

マイアミオープン2017 3回戦 錦織圭

 

錦織圭マイアミ・オープンは、2回戦(初戦)が行われK・アンダーソンに6-4、6-3のストレートで勝利して3回戦に進出を決めました。
大事な初戦としては少々手強い相手になったと思っていましたが、蓋を開けてみると錦織圭のリターンが冴え、ストローク戦でも終始支配をすることが出来てましたね。
結局一度もブレークポイントを握られること無く試合を終わらすことが出来ました。

 

強風の影響もあったかもしれませんが、アンダーソンはミスが多くてストロークが続かずサーブが決まらないと打つ手無しといった感じでした。
錦織圭もそれほど良かったわけではありませんが、アンダーソンよりは強風の影響を受けずに対応できていたような感じでしょうか。

 

まだまだ凡ミスも目立ちましたし、改善できるところはたくさんあるようも感じたので、試合を重ねることでコートの感覚を掴み、一戦一戦集中して勝ち上がって欲しいですね!

 


sponsored link

 

 

対戦相手は、とにかくタフで疲れ知らずの33歳ベテランプレーヤー!

 

錦織圭の3回戦の相手は、

 

マイアミオープン2017 3回戦 ベルダスコ

 

世界ランク30位フェルナンド・ベルダスコ(スペイン・33歳)になりました。
2回戦では、ATPが選んだネクストジェネレーションの一人エルネスト・エスコベドを相手に、7-6、7-5とストレートで退けて2回戦に進出してきました。
錦織圭との対戦成績は、2勝2敗のイーブンとなっています。

 

因みに昨年のローランギャロスでの対戦が直近の試合になりますが、フルセットの末錦織圭が勝っています。
この試合、ベルダスコが2セットダウンからの執念の粘りをみせてフルセットにもつれましたが、特にベルダスコの気迫のこもったフォアハンドが印象的でした。

 

ベルダスコと言えばやはりクレーコーターの印象が強く、ツアー通算7度の優勝のうち5回がクレーコートの大会です。
しかしながら今シーズンはハードコートの大会のみに参戦して9勝6敗とそれなりの成績を残しているので、ハードコートでも自信を持って挑んでくるでしょう。

 

また、サーブはそれ程速くありませんが、レフティ特有の巻いてくるサーブが決まると中々厄介な選手です。ベルダスコは、やはり回り込んで打ってくる強烈なフォアハンドが一番の武器になるので、錦織圭としてはバック側へボールを集めることが基本路線になるような気がします。
特にフォアハンドのダウンザラインが素晴らしくて、ラインギリギリに決めてくるコントロールも持ち合わせています。

 


sponsored link

 

そして、時折みせるドロップショットもくせ者です。
ただし、ベルダスコは派手なアンフォースドエラーも多い選手なので、錦織圭として自らミスをして相手を楽にさせるようなテニスだけはしないように気をつけないとイケませんね。

 

今大会もシードダウンが激しく、錦織圭の山には既にベルダスコ以外のシード選手は居なくなってしまいましたが、最近ランク下の選手に取りこぼしが目立つ錦織圭なだけに油断は出来ません。
住み慣れた環境が近いことを味方に付けて、一戦一戦をリラックスして楽しんでプレーして、そして優勝目指して勝ち上がって貰えたら良いなぁと思います。

 

 

錦織圭3回戦の試合開始日時と放送日時!

 

3月26日(日)11:00以降 の試合開始予定
(日本時間で、3月27日(月)0:00以降の開始予定)

 

テレビ放送の予定は、
NHK BS
3月27日(月)0:00~ ライブ
GAORA SPORTS
3月27日(月)0:00~8: 55 ライブ

※日本との時差は13時間です

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る