錦織圭!マイアミオープン2017の4回戦フェデリコ・デルボニス情報と放送予定!

マイアミオープン2017 4回戦 錦織圭

 

錦織圭マイアミ・オープンは、3回戦が行われF・ベルダスコに7-6、6-7、6-1のフルセットで勝利して4回戦に駒を進めました。
この試合は、錦織圭がうまくコントロールできていれば恐らく6-3、6-4でモノにすることが出来たのでは無いかと思われる試合でしたね。
特に第2セットのサービングフォーマッチから逆転でセットを奪われた試合は、錦織圭独り相撲から起こってしまった逆転劇と言っても過言では無いでしょうね。

 

しかしながら、そんな嫌な流れの中で最終セットを6-1で取ることが出来たのは錦織圭にとってはとても大きな勝利だったのでは無いでしょうか。
ベルダスコが満身創痍でミスが多かったことにも救われましたが、次に繫がる終わり方が出来たと思います。

 

それにしてもこんな内容の悪いテニスをしても、今大会の錦織圭にはがありますよね!
例えば、、、
①フルセットで体力消耗しましたが、ボトムハーフの日程の都合で翌日休むことが出来るので回復に努めることが出来る時間が取れた。
②4回戦、QFと連戦になりますが、錦織圭の山には既にシード選手が居ないので、しっかり実力を出すことが出来れば体力の消耗を抑えてSFまでは勝ち上がることが出来る。
③錦織圭の好きなデイセッションでの試合が続くこと。

 

こんなに良い条件は中々巡ってこないと思うので、錦織圭にとってもマスターズ初優勝に向けて千載一遇のチャンスだと思います。

 


sponsored link

 

 

対戦相手はデビスカップでも活躍したアルゼンチンの長身クレーコーター!

 

錦織圭の4回戦の相手は、

 

マイアミオープン2017 4回戦 デルボニス

 

世界ランク57位フェデリコ・デルボニス(アルゼンチン・26歳)になりました。
3回戦では、G・シモンを敗って勝ち上がってきたJ-L・ストルフを相手に、7-6、6-1とストレートで退けて4回戦に進出してきました。

 

ちなみにデルボニスは2回戦で、インディアンウェルズマスターズで初の4強入りをして調子が良かったカレノブスタにも勝っております。
まだ優勝こそ有りませんが、2013年にはフェデラーに勝利、そして2016年のインディアンウェルズではマレーにも勝っているため、中々侮れない選手です。

 

錦織圭とは初対戦になります。
しかしながら、(レフティのベルダスコ対策として)錦織圭とは今大会一緒に練習をしているので、お互いにプレーの特徴はよく理解しているのでは無いでしょうか。

 


sponsored link

 

デルボニスは基本的にクレーコーターですが、最近はハードコートでも結果を残すようになっています。
191cmの長身から長い手足を撓らせるように打ってくるフォアハンド(左利き)が中々強力なグラウンドストローカーです。
フラット系のショットが多くて回転系はそれほど多くは無いので、リターンはしやすいのでは無いかと思います。

 

また、途中で一旦止めるような仕草をする変則的な2段階サーブがくせ者な選手で、トスもかなり上に高く放り上げて打ってくるためとても強力です。
さらにデルボニスは守備範囲がとても広く、生半可なショットでは簡単に拾われてしまいウィナーにすることが出来ません。

 

昨年インディアンウェルズマレーに勝ったときもそうでしたが、恐らく長いストローク戦に持ち込んで相手のミスを誘ってくるテニスをしてくると思われます。

 

そして、なんと言ってもデルボニスにはあのサッカーの試合のサポーターのような大応援団がバックに付いているため、デルボニスのチャンスにはもの凄い後押しとなってプレッシャーをかけてくるような気がします(苦笑

 

錦織圭陣営としては、とにかくミスで自滅をしないことが大前提で、ストローク戦では積極的にネットを取るなど前後の揺さぶりを加えながら戦っていくことが効果的では無いかと思います。

 

 

錦織圭4回戦の試合開始日時と放送日時!

 

3月28日(火)11:00 の試合開始予定
(日本時間で、3月29日(水)0:00の開始予定)

 

テレビ放送の予定は、
NHK BS
3月29日(水)0:00~1:50 ライブ
GAORA SPORTS
3月29日(水)0:00~8:25 ライブ

※日本との時差は13時間です

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る