錦織圭!BNLイタリア国際テニス2017のドロートーナメント表・放送予定・試合日程!

イタリア国際2017 概要 トップ

 

マドリード・オープンの次は、BNLイタリア国際テニス(ローマ・マスターズ)です。
全仏オープン直近の試合となるため、いわゆる前哨戦となります。

 

2016年は、A・マレーN・ジョコビッチをストレートで下し、今大会初の優勝を飾りました。
準々決勝でナダル、準決勝で錦織圭との死闘を制したジョコビッチは、明らかに決勝のマレー戦では疲れている印象でした。
一方のマレーは楽なドローにも助けられ、終わってみれば1セットも落とすことなく優勝しました。

 

因みに会場であるフォロ・イタリコにはマドリードのような屋根はないので、雨中の試合も観られるかもしれませんね。

 


sponsored link

 

 

イタリア国際 大会概要!

 

イタリア国際2017 概要 セカンド

 

BNLイタリア国際

ATP・マスターズ1000

賞金総額:4,835,975ユーロ(約6億円)

開催日程:2017年5月14日~5月21日

開催場所:イタリア ローマ

サーフェス:クレイコート

シングルドロー数:56

昨年の優勝者:アンディ・マレー

大会公式サイト: http://www.internazionalibnlditalia.com/

 

 

イタリア国際 主な出場選手!

 

アンディー・マレー(世界ランキング1位・イギリス)

ノバク・ジョコビッチ(世界ランキング2位・セルビア)

スタン・ワウリンカ(世界ランキング3位・スイス)

ラファエル・ナダル(世界ランキング5位・スペイン)

ミロシュ・ラオニッチ(世界ランキング6位・カナダ)

マリン・チリッチ(世界ランキング7位・クロアチア)

錦織 圭(世界ランキング8位・日本)

ドミニク・ティエム(世界ランキング9位・オーストリア)

ダビド・ゴフィン(世界ランキング10位・ベルギー)

グリゴール・ディミトロフ(世界ランキング12位・ブルガリア)

※シード順

錦織圭は、マドリードで再発した右手首の怪我がどの程度回復しているのでしょうか。

 

 

イタリア国際 試合日程

 

1回戦 5月14日(日)・15日(月)・16日(火)

2回戦 5月16日(火)・17日(水)

3回戦 5月18日(木)

準々決勝 5月19日(金)

準決勝 5月20日(土)

決勝 5月21日(日)

※何れも現地での日程になります。

 


sponsored link

 

 

イタリア国際 ドロートーナメント表

 

イタリア国際2017 ドロー表

 

錦織圭は、シードのため2回戦からの登場です。
その後は、もしランキング通りに進んでいった場合、
2回戦でD・フェレール
3回戦でG・ディミトロフ(デルポトロの可能性もあり)
準々決勝でN・ジョコビッチ
準決勝でR・ナダル
決勝でA・マレーと当たる組み合わせです。

 

なんだかマドリードの時と同じようなドローですね。
そして、3回戦以降は、手首に爆弾を抱えている錦織圭にとってかなり厳しいドローになったと言わざるを得ませんね。

 

 

イタリア国際 放送予定!

 

NHK・BS1と、GAORA SPORTS(スカパー)、スポナビライブ(ネット中継)にて放送予定です。

GAORA SPORTSは、5月15日(月)の1回戦からライブ放送の予定です。

NHK・BS1は、錦織選手が出場する試合を中心に5月16日(火)の2回戦から決勝までをライブ放送。

スポナビライブは、1回戦から観られますが、3回戦以降は有料となります。

尚、日本との時差は7時間になります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る