錦織圭!イタリア国際テニス2017の3回戦フアンマルティン・デルポトロ情報と放送予定!

イタリア国際2017 3回戦 錦織圭

 

錦織圭イタリア国際テニスは、2回戦(初戦)が行われD・フェレールに7-5、6-2のストレートで勝利して3回戦に進出しました。

 

1セット目は、マドリードとはまた違う“重い”クレーコートや、気合いの入ったフェレールのプレーに少し苦戦した錦織圭でしたが、2セット目は本来の力を取り戻して粘るフェレールを振り切りました。
心配された右手首ですが、ファーストサーブの最速が197km出せるなど、特に問題が無さそうで一安心でした。

 

未だ肝心なところでの凡ミスもあり本調子では無さそうですが、これからはもっと強い相手との対戦が待ち構えているので、なんとか頑張って一つでも多く勝ち進んで、ポイントを積み重ねていって欲しいところですね。

 


sponsored link

 

 

対戦相手は、2016年リオ五輪で銀メダルを獲得した元世界7位!

 

錦織圭の3回戦の相手は、

 

イタリア国際2017 3回戦 デルポトロ

 

世界ランク34位フアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン・28歳)になりました。
デルポトロがローマで最後にプレーしたのは2013年で、この時は3回戦でペールに敗れています。

 

今年はドロー運があまり良くないデルポトロですが、今大会も初戦でディミトロフと対戦してフルセットで逆転勝利。
2回戦は、イギリスのエドモンドを相手に7-5、6-4で勝利して3回戦にやってきました。

 

錦織圭との対戦成績は4勝1敗となっていますが、昨年バーゼルで行われた直近の試合では錦織圭ストレートで敗れています。
(この敗戦が錦織戦初めての敗戦となりました。)

 

デルポトロと言えば、198cmの長身から繰り出すフォアハンドが強力な選手で、ツアーでも随一の強さを誇ります。

 

バックハンド(両手)も中々強力なショットを打つ選手だったのですが、そのバックハンドを多用し左手首を故障したことで、復帰後はどうしてもバックのリターンはスライスを多用することが多くなってしまい、そこが弱点となってしまいました。

 

しかしながらそんな逆境を覆して、昨年行われたリオ五輪では銀メダルを獲得!初戦のジョコビッチ戦の勝利は世界中に大きなインパクトを残しました。
また、デルポトロは昨年10月に行われたストックホルムオープンで復帰後初のツアー優勝を飾るなど、手首の調子も大分良くなってきた印象を受けます。

 


sponsored link

 

クレーコートでは錦織圭と初めての対戦となるデルポトロですが、先の試合を見る分にはそれほど順応できていないような気がします。
クレーコートは足をスライドさせるなどの特別なフットワーク技術も求められますが、この辺の技術は錦織圭に一日之長が有るように感じます。

 

奇しくも手首の怪我から復帰してきた者同士の戦いとなりました。
錦織圭は、デルポトロの強烈なフォアハンドのショットを受けて手首の炎症を悪化させることが無いように注意してもらいたいですね。

 

 

錦織圭3回戦の試合開始日時と放送日時!

 

5月18日(木)17:00頃 の試合開始予定
(日本時間で、5月19日(金)00:00頃の開始予定)

 

テレビ放送の予定は、

  • NHK BS
    5月19日(金)0:00~2:00 ライブ
    ※開始時間により前後する可能性有り
  • GAORA SPORTS
    5月18日(木)19:00~翌7:30 ライブ
  • スポナビライブ(ネット放送)
    5月19日(金)0:00頃~ ライブ

※スポナビライブは、3回戦以降は有料放送です。
※日本との時差は7時間です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る