錦織圭!全仏オープン2017の2回戦ジェレミー・シャルディ情報!

全仏オープン2017 2回戦 錦織圭

 

錦織圭全仏オープンは1回戦が行われ、T・コキナキスに4-6、6-1、6-4、6-4と逆転で勝利して2回戦に進出しました。
濃紺のフレンチオープン仕様のシャツが中々似合ってましたね(笑

 

1セット目はいつもながら気前よく相手にセットを渡してしまった錦織圭でしたが、2セット目以降は所々で勝負強さを発揮して貫禄の逆転勝利を収めました。

 

それにしてもコキナキスは想像以上にタフな相手でしたね。
サーブやフォアハンドのストロークが中々力強くて、怪我明けとは思えない程良いプレーをみせていました。

 

また、コキナキスのショットが良い意味で荒れていたため、錦織圭がとても組みにくそうにプレーしていたのが印象的でした。
試合後に錦織圭「難しい試合だった」と話したのは、コキナキスが正にこの暴れ馬的な選手だったことが大きかったのでは無いかと思いました。

 


sponsored link

 

 

対戦相手は、元世界25位で強力なサーブとフォアハンドが武器のフランス人プレーヤー!

 

錦織圭の初戦の相手は、

 

全仏オープン2017 2回戦 シャルディ

 

世界ランク74位ジェレミー・シャルディ(フランス・30歳)になりました。
2009年のシュツットガルトの大会で優勝をしており、クレーコートは得意としています。

 

1回戦は、R・アルボットを6-2、6-4、7-6のストレートで下して2回戦に進出しました。

 

錦織圭との対戦成績は、コキナキスから見て2勝5敗となっており、現在4連敗中です。
今年の豪州オープンでも対戦して、この時は錦織圭がストレートで勝っています。

 

この試合のシャルディは、かなりリスクを負って攻撃的に仕掛けてきたため錦織圭も途中キープに苦労してましたが、その反面アンフォースドエラーがウィナーの倍以上有るなど、自滅してしまった印象がありました。

 

シャルディと言えば、強力なサーブとフォアハンドが武器で、パワーでぐいぐい押してくるテニスをする選手です。
多少バック側にボールが来ても、とにかく無理矢理回り込んででもフォアを打ち込んでくるプレーがよく見受けられます。

 


sponsored link

 

また、たまにドロップショットを使って相手を翻弄してくるので、錦織圭としては前への揺さぶりにも対処していく必要があるでしょうね。
思い切りの良いテニスをする反面凡ミスも多い選手なので、大抵の試合でウィナーの数よりアンフォースドエラーの数が多くなる傾向があります。

 

シャルディはジュニア時代には大きな大会で優勝や準優勝を収めるなど注目を集めていましたが、プロになってからは少し伸び悩んでいる印象があります。
2016年の全米オープン以降、頻繁にチャレンジャー大会にも出場して調整をはかっていますが、ランキングは伸び悩んでいる印象です。
それでも全仏では過去16勝10敗と四大大会で一番良い成績を残しており、地元選手としての活躍が期待されます。

 

 

錦織圭2回戦の試合開始日時と放送日時!

 

6月1日(木)14:00頃 試合開始予定
(日本時間で、6月1日(木)21:00頃の開始予定)

 

テレビ放送の予定は、

  • WOWOW
    6月1日(木)17:55~24:00 ライブ

 

  • テレビ東京
    6月1日(木)21:00〜23:18

※放送日時変更の可能性あり

 

※日本との時差は7時間になります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る