錦織圭!全仏オープン2017の3回戦ヘヨン・チュン情報!

全仏オープン2017 3回戦 錦織圭

 

錦織圭全仏オープンは2回戦が行われ、J・シャルディに 6-3、6-0、7-6とストレートで勝利して3回戦に進出しました。

 

特に、1セット目の第7ゲームから3セット目の3ゲームまで12ゲーム連続で制したプレーは圧巻でした。
コート1に詰めかけた地元フランスの観客が盛り上がるタイミングすら作らせないような電光石火の12ゲームでした。

 

しかし、第3セット途中で肩の治療のためにメディカルタイムアウトを要求した錦織圭ですが、これにより流れが一転し、シャルディ猛反撃に遭ってしまいました。
まぁそれでもなんとか凌ぎきって勝ちを収める当たりは流石はトップ10プレーヤーという感じでしたが、治療後にプレーが消極的になってしまったことは今後の反省材料になるでしょうね。

 

テニスでは、メディカルタイムアウト(以下MTO)を試合の流れを変えるために使うと言われることもよくありますが、今回の場合はMTOを使った側の流れが悪くなってしまう逆効果に陥ってしまいました。苦笑

 

それにしても手首が治ったかと思えば今度は肩・・・。

 

満身創痍な身体でどこまで勝ち進むことが出来るか、錦織圭の厳しい全仏オープンはまだまだこれからです。

 


sponsored link

 

 

対戦相手は、今年目覚ましい成長を遂げている同じアジアの韓国人選手

 

錦織圭の3回戦の相手は、

 

全仏オープン2017 3回戦 ヘヨン・チュン

 

世界ランク67位ヘヨン・チュン(韓国・21歳)になりました。
2回戦では、D・イストミンとの“眼鏡対決”をストレートで制して3回戦に進出しました。
錦織圭とは初めての対戦となります。

 

ヘヨン・チュンは、家族が皆テニス選手というテニス一家で育ち、錦織圭と同じIMGアカデミーにも2年ほど在籍しています。
キリオスズベレフと同じATPのネクスト・ジェネレーションに選ばれた注目の若手選手の一人で、Race To Milan(21歳以下のATPツアーレース)でも現在3位につけています。

 

ハードコートを得意としていますが、今年はクレーコートでも調子が良くて、ここまで10勝4敗(予選を含めると14勝4敗)と結果を残しています。
今年は、既にA・ズベレフモンフィスを下していて、上位選手に対しても全く引けを取りません。
今大会でも初戦で第27シードのクエリーを敗るなど勢いがあります。

 

ジョコビッチに憧れていると言うこともあってかプレースタイルはジョコビッチに似ていて、ベースラインで打ち合うストローカータイプの選手で、フラット系の強力なバックハンドを得意としています。

 


sponsored link

 

錦織圭が2回戦の後にヘヨン・チュンについて「ストロークがしっかりしており、ラリーが長くなる」と警戒してましたが、素直に打ち合うよりはサーブアンドボレーやドロップショットなど、トリッキーなプレーを織り交ぜながらプレーした方が良いような気がしますね。

 

そして、ヘヨン・チュンが韓国人選手と言うこともあり、やはり韓国の応援が一番気になりますね。苦笑
1回戦のクエリー戦でも、太鼓などを用いてひたすら国旗を振りまく韓国人の派手な応援が目につきましたが、錦織圭との試合となれば本人達以上に外野が日韓戦ということを意識して盛り上がってしまうので、過剰な応援やヤジなどが無ければ良いなあと思います。

 

いずれにせよ、楽しみなアジア人同士の対決に水を差さないようにして貰いたいですね!

 

 

錦織圭3回戦の試合開始日時と放送日時!

 

6月3日(土)13:00頃 試合開始予定
(日本時間で、6月3日(土)20:00頃の開始予定)

 

テレビ放送の予定は、

  • WOWOW
    6月3日(土)17:55~24:00 ライブ
  • テレビ東京
    6月3日(土)未定

※放送日時変更の可能性あり

※日本との時差は7時間になります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る