錦織圭!ロジャーズカップ2017のドロー表・放送予定・試合日程!

ロジャーズカップ2017 トップ

 

錦織圭がベスト4で幕を閉じたシティーオープンの次に出場する大会は、ロジャーズカップ(カナダ)になります。

錦織圭第5シードでの出場が決まっています。

 

昨年はビッグ4のうちジョコビッチ以外欠場と言うことで優勝の期待もかかりましたが、残念ながら決勝で最後に残ったジョコビッチに敗れて準優勝という結果に終わりました。

結局ジョコビッチは、1セットも落とすこと無く圧倒的強さで優勝を成し遂げました。

 

ロジャーズカップの会場は、カナダのモントリオールとトロントの2カ所で、1年ごとに男女の会場が入れ替わるシステムを取っています。

昨年(2016年)の大会は、男子はトロントで行われていましたが、今年はモントリオールで行われます。

2年前、錦織圭があのナダルに初めて勝利したモントリオールでの開催と言うことで、期待も膨らみます。

 

コートは全米オープンと同じデコターフのハードコートで、球足が速いのでビッグサーバーが有利な大会でもあります。

また、スタジアムには屋根が無いためまたしても雨による遅延が憂慮されます。

錦織圭のためにも出来るだけ早い時間帯に日程が組み込まれることを祈るばかりです。

 


sponsored link

 

 

ロジャーズカップ 大会概要

 

ロジャーズカップ2017 概要

 

ロジャーズカップ(カナダ・マスターズ)

ATP・マスターズ1000

賞金総額:4,662,300ドル(約5億2,130万円)

開催日程:2017年8月7日(月)~8月6日(日)

開催場所:カナダ モントリオール

サーフェス:ハードコート

シングルドロー数:56

昨年の優勝者:ノバク・ジョコビッチ

大会公式サイト: http://www.rogerscup.com/

 

 

ロジャーズカップ 主な出場選手

 

ラファエル・ナダル(世界ランキング2位・スペイン)

ロジャー・フェデラー(世界ランキング3位・スイス)

ドミニク・ティエム(世界ランキング7位・オーストリア)

アレクサンダー・ズベレフ(世界ランキング8位・ドイツ)

錦織 圭(世界ランキング9位・日本)

ミロシュ・ラオニッチ(世界ランキング10位・カナダ)

グリゴール・ディミトロフ(世界ランキング11位・ブルガリア)

ジョー ウィルフリード・ツォンガ(世界ランキング12位・フランス)

ダビド・ゴフィン(世界ランキング13位・ベルギー)

トマシュ・ベルディヒ(世界ランキング14位・チェコ)

 

杉田祐一(世界ランキング46位)

 

※シード順

 

世界ランク1位のA・マレーをはじめ、N・ジョコビッチS・ワウリンカM・チリッチと、トップ10から4人が怪我で欠場となりました。

 

ウィンブルドン以来の出場となる杉田祐一の快進撃も期待したいところです。

 


sponsored link

 

 

ロジャーズカップ 試合日程

 

1回戦 8月7日(月)8日(火)

2回戦 8月8日(火)9日(水)

3回戦 8月10日(木)

準々決勝 8月11日(金)

準決勝 8月12日(土)

決勝 8月13日(日)

※何れも現地での日程になります。

 

 

ロジャーズカップ ドロー表

 

ロジャーズカップ2017 ドロー表

 

錦織圭をはじめとしたシード選手上位8人は2回戦からの登場予定です。

2回戦(初戦)の相手は、G・モンフィスS・ジョンソンの勝者に決まりました。

 

その後は、もしランキング通りに進んでいった場合、

3回戦でR・バウティスタアグート

準々決勝でR・フェデラー

準決勝でD・ティエム

決勝でR・ナダルと当たる組み合わせです。

 

 

ロジャーズカップ 放送予定

 

NHK・BS1と総合、GAORA SPORTS(スカパー)にて放送予定です。

 

GAORA SPORTSは、8月8日(火)の1回戦からライブ放送の予定です。

NHK・BS1は、昨年同様に錦織圭の試合についてはライブで放送されると思われます。

 

また、インターネットのLive配信としてスポナビライブでも放送予定です。

スポナビライブは、1回戦と2回戦は無料で、3回戦から決勝までは有料配信となります。

 

尚、日本との時差は13時間になります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る