デビスカップ2017 in 大阪 出場メンバー!放送予定 試合日程!

デビスカッププレーオフ2017 トップ

 

ワールドグループ1回戦でフランスに負けた日本は、来る2017年9月15日からワールドグループ残留をかけてブラジルと対戦します。
今年は怪我でエースの錦織圭や若手のホープ西岡良仁を欠いている日本チームですが、果たして今年も残留を決めることが出来るのでしょうか?

 

幸いにも会場はホームグラウンドのである日本で、さらにサーフェスも相手の得意としているクレーでは無くハードコートでの開催となるので、日本の方が有利なのは間違いありません。
そんな日本チームの勇姿が拝めるデビスカップについて、大会概要出場選手について調べました。
また試合日程ドローについて、そしてテレビで放送についてもまとめました。

 


sponsored link

 

 

デビスカップ大会概要

 

デビスカッププレーオフ2017 概要

 

デビスカップ by BNPパリバ 2017 ワールドグループプレーオフ「日本 対 ブラジル」

開催日程:2017年9月15日(金)~17日(日)

開催場所:日本 大阪 靱テニスセンター

サーフェス:ハードコート

大会公式サイト(日本): http://www.jta-tennis.or.jp/tabid/445/Default.aspx

 

 

デビスカップ主な出場選手

 

【日本チーム】

杉田祐一(世界ランキング42位)

添田豪(世界ランキング139位)

内山靖崇(世界ランキング197位)

マクラクラン・ベン(ダブルス世界ランキング138位)

 

【ブラジルチーム】

T.モンテイロ(世界ランキング116位)

G.クレザ(世界ランキング223位)

M.メロ(ダブルス世界ランキング3位)

B.ソアレス(ダブルス世界ランキング12位)

 

 

日本チームは、てっきりダニエル太郎がシングルスの二人目として選ばれるだろうと思ってましたが、蓋を開けてみれば添田豪でした。
全米オープンでこそナダルと良い試合をするなど結果を残しましたが、確かにそれまでは今年調子を落としていて、ハードコートというサーフェスも考慮しての選択だったのかなぁと思います。

 

また、ダブルスにはマクラクラン・ベンが初選出されました。
マクラクランニュージーランド出身の25歳で、ニュージーランド人の父と日本人の母との間に生まれたハーフです。

 

主戦場は主に下部ツアーがメインですが、ダブルス専門として世界ランキングも最高130位まで上げてきた選手で、今年はイタリアのチャレンジャー大会で優勝も飾っています。
日本語も堪能なので、チームメートとの意思疎通も問題ないと思われます。

 

今大会では内山選手ダブルスを組みますが、先日のチャレンジャーでは一緒にペアを組んで試合を行っているので、期待したいところですね。

 

一方のブラジルチームも、シングルスのメンバーをグループ1の時とはを変えて挑んできました。
ランキングだけで見れば、ドゥトゥラシルバ(世界ランキング74位)や、ベルッシ(世界ランキング76位)が選ばれるのかなぁと思っていましたが、モンテイロクレザという二人になりました。

 

日本チームとしてはラッキーな気もしますが、ブラジルの監督曰くハードコートを考慮して選手を選出したとのことなので、気を抜かずに挑んで欲しいですね!

 


sponsored link

 

 

デビスカップ試合日程・ドロー

 

【大会1日目】

・9月15日(金) 11:00~

 シングルス第1試合目:杉田祐一T・モンテイロ

・9月15日(金) 13:00~

 シングルス第2試合目:添田豪G・クレザー

 

【大会2日目】

・9月16日(土) 11:00~

 ダブルス第1試合目:B・マクラクラン/ 内山靖崇M・メロ/ B・ソアレス

 

【大会3日目】

・9月17日(日) 11:00~

 シングルス第1試合目:杉田祐一G・クレザー

・9月17日(日) 13:00~

 シングルス第2試合目:添田豪T・モンテイロ

 

※最終日はデビスカップルールにより1試合のみの実施、あるいは3セットマッチでの実施となる場合があります。

※日本(チームランキング14位)とブラジル(チームランキング19位)は初対戦となります。

 

 

デビスカップ ここまでの道のり

 

【日本】

今年2月に日本で行われたデビスカップ・ワールドグループ1回戦にてフランスと対戦しました。
日本チームは西岡良仁杉田祐一ダニエル太郎内山靖崇の4人で挑みましたが、1勝4敗と敗れてプレーオフに回ることになりました。

 

内山靖崇が最後に一矢報いて勝ちましたが、やはり強豪フランスの壁は厚く、錦織圭の居ない日本チームの弱さを露呈する結果となりました。
その後、日本チームの監督が植田実氏から岩渕聡氏に変更になり、今回のプレーオフで初めて指揮を執ります。

 

 

【ブラジル】

アメリカエリアのグループ1で上位2位までに入りプレーオフに進んだブラジルは、エクアドルと対戦し5-0で勝利してワールドグループプレーオフの出場権利を得ました。

 

エクアドル戦のブラジルチームは、T・ベルッチT・モンテイロM・メロB・ソアレスの4人で挑んでいます。

 

ブラジルチームは、今でこそグループ1で戦っておりますが、元々はワールドグループ常連だったチームで、グループ1では負け知らずの強豪です。

 

 

デビスカップ放送予定

 

WOWOWにて放送予定です。

 

9月15日(金)10:45~(生中継)

9月16日(土)10:45~(生中継)

9月17日(日)10:45~(生中継)

 

※9/23(金)12時からと、10/2(月)朝8時からハイライト放送の予定です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る