ニューヨーク・オープン2018 錦織圭の1回戦!試合・放送予定と対戦相手情報!

ニューヨークオープン2018 1回戦 錦織圭

 

錦織圭ニューヨーク・オープンは、第5シードでの参戦です。
第5シードだと1回戦から試合があるため、体力温存という面では少し不利になるかもしれませんが、逆に黒いコートに慣れるメリットもあると思うので、頑張って欲しいところです。

 

先週行われたダラス・チャレンジャーでは、下部大会とは言え見事優勝を飾った錦織圭ですが、何よりも手首の調子が悪くならずに戦えたことが一番の収穫だったことでしょう。

 

次のニューヨーク・オープンではビッグサーバーがこぞって参戦してくるため、彼等の速いサーブを受ける事で手首にかかる負担が少し心配されますが、今の錦織圭本人から聞けるコメントがとてもポジティブなコメントが多いため、安心した気持ちで観ていられますね。

 

また、錦織圭はインドアハードでの勝率が7割以上、優勝も5回ということで、何気にインドアのコートを得意としていますので、否が応にも期待が高まってしまいますね!

 


sponsored link

 

 

対戦相手は、地元ロングアイランド出身の若きアメリカ期待の新星!

 

錦織圭の1回戦の相手は、

 

ニューヨークオープン2018 1回戦 ノア・ルビン

 

世界ランク186位のノア・ルビン(アメリカ・21歳)になりました。
右利きでバックハンドは両手打ちの選手です。
キャリアハイは161位で、今シーズンは年始に行われたチャレンジャー大会で優勝しています。
錦織圭とは今回が初めての対戦となります。

 

ノア・ルビンはハードコートが得意で、本人曰くバックハンドのダウンザラインが好きだそうです。
身長は175cmと錦織圭より少し低いくらいでサーブもそれほど速くありませんが、フットワークが中々よくてストローク力がある選手です。

 

錦織圭がダラスで戦った、ジャン・ジェイソン(台湾)や、マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)とタイプが似ているので、錦織圭にしてみれば、組みやすい相手かもしれません。
ただしノア・ルビンは、地元ニューヨーク州ロングアイランド出身でこの地を拠点として活動をしている生粋の地元選手なので、アメリカでは人気のある錦織圭といえども少なからずはアウェー感を感じるかもしれません!?

 


sponsored link

 

ノア・ルビンといえば、昨年オーストラリアOPの対フェデラー戦が印象に残っています。
0-3のストレートで敗れはしたものの、セットポイントを掴むなど、あのフェデラーを相手に堂々と立ちまわったフットワークはとても将来性を感じました。

 

また、2年前のオーストラリアOPでは、あのブノワ・ペール(フランス)に勝っており、格上の選手にも物怖じしないタフさも持っているので、錦織圭としても油断大敵でしょうね。

 

 

1回戦の試合開始日時と放送日時!

 

2月13日(月)19:30以降 の試合開始予定
(日本時間で、2月14日(火)9:30以降の開始予定)

 

現時点では残念ながらテレビ放送の予定がありません。

尚、ニューヨークと日本との時差は14時間になります。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る