錦織圭 マドリード・オープン2018 ドロートーナメント表!放送予定と賞金!

錦織圭が出場するマドリード・オープンについての情報をお届けします。
大会経過、錦織圭の活躍とともに記事の更新を行います。

 

 

5月6日からは、ATP1000 ムチュア・マドリード・オープンマドリード・オープン)が、スペインのマドリードにて開催されます。
2002年から2008年の7年間は室内ハードコートの大会として開催されましたが、2009年以降はクレーコートの大会として開催されています。
また、2012年には大会主催者側の独断でブルークレーコートが導入されて話題に上がりましたが、

「滑りやすくて試合にならない」「何勝手なことやってんだよ!

と言ったかどうかはわかりませんが、ジョコビッチやナダルなどの色んな選手から批判が上がった結果、翌年には赤土のクレーコートに戻ったという経緯があります。
昨年は、第4ードで出場したラファエル・ナダルが、決勝戦でドミニク・ティームをストレートで下して優勝を飾りました。
因みに、2008年以降は全てビッグ4(フェデラー、ナダル、ジョコビッチ、マレー)が優勝を飾っており、波乱の少ない印象があります。

 

錦織圭の今大会の戦績はというと今回で7回目の出場となり、

2011年に1回目の出場を果たしランク46位での出場ということもあり、あっけなく1回戦退散。
2012年は腹筋痛発症により棄権。
2013年は第14シードで出場しなんと3回戦でフェデラーと対戦し勝利。フェデラーとはこの時が2度目の対戦での初勝利でした。大会の戦績はフェデラーに勝利したことで力尽き、次の準決勝で撃沈。
2014年は第10シードで出場し決勝のナダル戦を迎えるまで大快進撃!ついに見えてきたマスターズ初制覇!
決勝では当時世界ランク1位(今もですけど)のナダル相手に第1セット 6-2 で錦織圭が先取。第2セットも 4-2 で錦織圭がリード。もうマスターズ初制覇も目前に!
ところがところがこの時、錦織圭のお尻が悲鳴を発してしまいました。
当時、その時の様子を錦織圭はこう語っています。
「そこまでは、我慢すれば動ける痛みだったが、あのゲームの最中に臀部から急にぐっときて、後戻りできない痛みになってしまった」
結局第3セット途中で錦織圭の棄権敗退。

ナダル撃破まで後一歩のところまで迫った錦織圭。
翌日のスペインの新聞にも錦織のケガがナダルを救った」という文句が並びました。
この時(4年前)のATP TENNIS TVの公式動画を見つけました。
ナダルを振り回す強い錦織圭です。
1:15くらいがお尻をやっちゃった瞬間です。

 

 

 

2015年は第4シードで出場し準決勝でマレーと対戦し撃沈。結果ベスト4。
2016年は第6シードで出場し準決勝でジョコビッチと対戦しストレートで蹴散らされ終幕。結果ベスト4。
2017年は第6シードで出場し準々決勝ジョコビッチ戦を前に手首の痛み再発により棄権。結果ベスト8。

 

さてさて今大会はどんな活躍を見せてくれるでしょうかね。
途中棄権のバルセロナのガルシアロペス戦から2週間弱ってところでしょうか。
体力が完全回復してるといいのですが。

今年の今大会の見どころは、現在クレーコートで19連勝中ナダルを誰が止めることが出来るのか?という「ストップ・ザ・ナダル」に注目が集まりそうです。
その男はもちろん錦織圭ですよね。
コートを躍動する強い錦織圭に期待です!

マドリードオープン 大会概要

大会名:ムチュア・マドリード・オープン

カテゴリ:ATP・マスターズ1000

シングルドロー数:56

サーフェス:クレイコート

開催場所:スペイン マドリード

開催日程:2018年 5月6日~5月13日

賞金総額:6,200,860ユーロ(約8億2,090万円)

昨年の優勝者:ラファエル・ナダル

大会公式サイト: http://www.madrid-open.com/

マドリードオープン 獲得賞金とポイント

 

獲得ポイントと獲得賞金になります。
マドリードオープンで今シーズンマスターズは4戦目。
1戦目のパリバから獲得賞金を比較してみると、今大会のマドリードオープン最高金額になります。

あれ?確かパリバオープンが獲得賞金最高額だったような・・・
賞金総額の勘違いでした。
まぁ、我々一般庶民にはどの大会も破格賞金なのには間違いないですね。笑

※各々その大会が行われた時での換算額で記載しています。

マドリードオープン2018 賞金

マドリードオープン 凶暴選手

ラファエル・ナダル(世界ランキング1位・スペイン)

アレクサンダー・ズベレフ(世界ランキング3位・ドイツ)

マリン・チリッチ(世界ランキング4位・クロアチア)

グリゴール・ディミトロフ(世界ランキング5位・ブルガリア)

ファン マルティン・デルポトロ(世界ランキング6位・アルゼンチン)

ドミニク・テイエム(世界ランキング7位・オーストリア)

ケビン・アンダーソン(世界ランキング8位・南アフリカ)

ジョン・イズナー(世界ランキング9位・アメリカ)

ダビド・ゴフィン(世界ランキング10位・ベルギー)

パブロ・カレーニョ ブスタ(世界ランキング11位・スペイン)

 

ノバク・ジョコビッチ(世界ランキング12位・セルビア)

錦織 圭(世界ランキング21位・日本)

スタン・ワウリンカ(世界ランキング25位・スイス)

杉田祐一(世界ランキング46位・日本)

 

※2018年4月30日付の世界ランキング順です。

 

ロジャー・フェデラー、サム・クエリー、ニック・キリオス、アンディー・マレーの4選手は欠場の予定です。

マドリードオープン 激戦日程

1回戦 5月6日(日)・7日(月)・8日(火)

2回戦 5月8日(火)・9日(水)

3回戦 5月10日(木)

準々決勝 5月11日(金)

準決勝 5月12日(土)

決勝 5月13日(日)

 

準々決勝まで第一試合の試合開始時刻は現地時間でお昼の12時になります。
日本時間では同日の19時になります。

錦織圭は好んでお昼の時間帯(第一試合か第二試合)に試合を行う傾向がありますからね。
日本時間ではゴールデンタイムの時間帯になりそうです。:勝手な予想です。

マドリードオープン ドロー表

ドローが発表になりました。
錦織圭、1回戦の相手はノバク・ジョコビッチです。
いつもながらのドロー運の悪さですね。笑

本調子ではないジョコビッチですがそろそろ目を醒ますような。
もう少し眠っててほしいのですが・・・

 

マドリードオープン2018 ドロー表1

 

 

マドリードオープン2018 ドロー表2

 

 

===================================================

===================================================

 

DAY 2 HIGHLIGHTS

 

DAY 3 HIGHLIGHTS

 

DAY 4 HIGHLIGHTS

 

DAY 5 HIGHLIGHTS

 

QUARTER-FINALS HIGHLIGHTS

 

SEMI-FINALS HIGHLIGHTS

 

FINAL HIGHLIGHTS

 

===================================================

【男子シングルス 1回戦】 8日(火)

PISTA 5 第二試合 午後9時試合開始予定

杉田祐一 46位 VS フィリップ・コールシュライバー 34位

杉田祐一、完敗!
マドリードオープン2018 杉田祐一 1回戦

 

 

 

 

===================================================

【男子シングルス 1回戦】 7日(月) 

MANOLO SANTANA 第三試合 午後11時試合開始予定

錦織圭 21位 VS ノバク・ジョコビッチ 12位

錦織圭、セカンド叩かれジョコビッチに11連敗!
マドリードオープン2018 錦織圭 1回戦

 

 

 

 

マドリードオープン 放送予定

NHK・BS1GAORA SPORTS(スカパー)にて放送予定です。

GAORA SPORTSは、5月7日(月)の1回戦からライブ放送の予定です。

NHK・BS1は、錦織選手が出場する試合を中心に5月6日(日)の1回戦から決勝まで9試合をライブ放送予定です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る