錦織圭 BNLイタリア国際 テニス 2018!準々決勝の放送予定と対戦相手情報!

錦織圭準々決勝の試合開始日時と放送日時は、

 

5月18日(金)16:00 以降の試合開始予定

※センターコートの第3試合(1試合目は12時開始予定)

(日本時間で、5月18日(金)23:00以降の開始予定)

 

放送予定は、

NHK BS1

5月18日(金)23:00~(0:50) ライブ

 

GAORA SPORTS

5月18日(金)21:30~2:30 ライブ

 

 

対戦相手は、今年一番の調子を維持して勝ち上がってきたセルビアの元世界No1!

錦織圭の準々決勝の相手は、世界ランク18位のノバク・ジョコビッチ(セルビア・30歳)になりました。

3回戦はアルベルト・ラモス=ビノラス(スペイン)にストレートで勝って準々決勝まで勝ち上がってきました。
ここまでの3試合を失セット0で来ていることから、今大会の調子は良さそうです。

錦織圭との対戦成績は、ジョコビッチが12勝2敗と圧倒しており、現在対錦織11連勝中です。
直近では先週のマドリードオープンで対戦しており、ジョコビッチがストレートで勝利を収めましたが、かなり競った試合でした。

 

ジョコビッチはキャリア通算68勝をしていますが、内クレーコートで13勝を挙げています。
数日後には31歳の誕生日を迎えますが、年齢を感じさせないコートカバーリング力は未だ健在で、今年も徐々に調子を取り戻しつつある印象がうかがえます。

ベースライン上でのプレーは相変わらず卓越していて、ボールをコントロールする能力、驚異的なディフェンス能力もピカイチです。
しかしながら、怪我から復帰してからは未だ本来の調子に戻ってきていないのも事実で、今シーズンは今大会が始まる前までで6勝6敗という成績に留まって1ます。
負けたセットや試合をよく観察してみると、ジョコビッチ自身の凡ミスから崩れているのが殆どで、逆に凡ミスが少ないセットは相手を圧倒できている傾向が出ています。

そんなジョコビッチですが、今大会の初戦ドルゴポロフ戦の試合後の会見で興味深いコメントを残しています。

『メンタルゲームだ。このスポーツで最高の高みに到達したことや、あれほど長い歳月にわたって一貫して最高の結果を出してきたのがわかっているから、ハードルがとても高くなっていて、あまりにも高いから、コートへ出ると、どんなサーフェスでも、誰が相手でも、すべての試合に勝つのが当然だと思ってしまっている』

昔のような調子が取り戻せていない今の自分を客観的に捉えた興味深い言葉です。

そんなジョコビッチですが、最近ではプレーの内容が少しずつ戻りつつある印象を受けます。
その証拠にここ最近の試合では、良いプレーが出た後は大きな声を上げて自分を鼓舞する姿も多く見られるようになりました。

これは復帰後当初には全く見られませんでした。
(マドリードの錦織戦でも1セット目をブレークして取った後に吠えてましたよね 笑)

 

最後に、ジョコビッチ錦織圭には本当に強いテニスをしている印象があり、接戦の中でも勝ちきる強さを持っています。
ネット上では、ジョコビッチ錦織圭お互いのストロングポイントがとても似通って相殺し合っている中で、僅かにジョコビッチの方が全ての面で優れているため錦織圭が勝てないんだという意見を見かけます。

これはとても興味深い意見ですが、あながち外れているように思えません。

錦織圭ジョコビッチに勝つためには、どこか1つでも相手を上回ることが出来るプレーをすることが必要になってきますね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る