錦織圭 ウィンブルドン2018!2回戦の放送予定と対戦相手情報!

錦織圭2回戦の試合開始日時と放送日時は、

 

5日(木)【男子シングルス 2回戦】

NO.2 COURT 第四試合 6日1時30分試合開始予定定
錦織圭 28位 VS バーナード・トミック 184位

 

7月5日(木)17:30 頃の試合開始予定

(日本時間で、7月6日(金)1:30頃の開始予定)

放送予定は、

NHKG

7月5日(木)23:55~(4:30) ライブ

WOWOWライブ

7月6日(金)0:00~ ライブ

 

対戦相手は、問題発言や無気力プレーでスポンサーにも逃げられた豪州の問題児!

錦織圭の2回戦の相手は、世界ランク184位のバーナード・トミック(オーストラリア・25歳)になりました。
右利きで、バックハンドは両手打ちの選手です。

 

トミックは、今大会は予選から戦っており、予選決勝でベルギーのベメルマンスに敗れましたが、ラッキールーザーで本戦に進んでいます。
1回戦は、ポーランドのフベルト・フルカチをストレートで退けて2回戦に進んできました。
錦織圭との対戦成績は2勝2敗で、直近では2016年のシンシナティのマスターズで対戦してストレートで錦織圭を破っています。

 

トミックのキャリアハイは2年前にマークした17位で、18歳でウィンブルドンのベスト8に残るなど、若い頃から実力を示してきた選手です。
自身のプロフィールにもあるように、芝のコートを得意としている選手で、芝のサーフェスでの勝率が一番高い結果を残しています。
ちなみにATPツアーでは過去3勝を挙げていますが、いずれもハードコートです。

 

トミックは身長が196cmと高く、高い打点で捉えて放つサーブはスピードこそそれ程ありませんが、プレースメントがよくてエースも多い選手です。
プレースタイルは、ベースライナーで(スライスを多用する)緩急を使ったラリー戦を得意としていますが、チャンスとみればアグレッシブなフォアハンドを打ってくるカウンターパンチャーでもあります。
とにかくスライスが上手で中々ミスをしてこないので、粘り強く戦う必要性が求められます。

 

そんなトミックですが、昨年は問題児としてもかなり有名になってしまいました。
ラケットを逆さに持ってリターンする素振りを見せないような問題行動や、交通違反やパーティーで騒いで抵抗して逮捕されるなどの警察沙汰も何度か起こしています。
また、昨年のウィンブルドンで1回戦敗退を喫した後、「テニスに飽きた」「モチベーションを見つけられない」などの暴言を吐いたことで、ラケットメーカーのヘッドから契約を打ち切られるまでに至りました。

 

しかし、今年の2月に出演したテレビ番組で自分を見つめ直すことが出来てからは調子を取り戻しつつある印象を受けます。
ウィンブルドンの前に行われたオランダの大会(ATP250)では、予選から勝ち上がってハーセやベルダスコなどの強豪を倒して準決勝まで勝ち上がっており、得意な芝のコートでの準備もバッチリなようです。

 

調子を戻してきたトミックと対戦するのは中々厳しいと思われますが、錦織圭が本来の力を出し切ることが出来れば必ず勝てると信じて応援したいと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る