錦織圭の試合予定!シティ・オープン2018 準々決勝の放送・対戦相手情報!

8月3日(金)16:00頃 の試合開始予定
(日本時間で、8月4日(土)5:00頃の開始予定)

 

BS朝日GAORA SPORTS(スカパー)にて放送予定です。

BS朝日
8月4日(土) 4時30分〜 ライブ 

GAORA SPORTS
8月4日(土) 3時00分〜8時00分 ライブ

尚、日本との時差は13時間になります。

対戦相手は、ディフェンディングチャンピオンでドイツの若き世界3位!

 

錦織圭の準々決勝の相手は、世界ランク3位アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ・21歳)になりました。
右利きで、バックハンドは両手打ちの選手です。

2回戦は、兄のミーシャ・ズベレフをストレートで下してベスト8に勝ち上がってきました。
ツアー初のスベレフ兄弟対決を制したのは、弟のサーシャでした。

錦織圭との対戦成績は、1勝1敗です。
直近では今年のモナコマスターズで対戦して錦織圭が逆転で勝っていますが、初対戦となった昨年のシティー・オープンでは錦織圭がストレートの完敗を喫しています。

ズべレフは198cmの高身長と長い手足を生かし、強烈なストロークで崩していく攻撃的なベースライナーで、特にクロスへのショットは伸びがあって安定しています。

昨年のシティー・オープン前に元世界1位のフェレーロをコーチに迎えてどんどん良い成績を残していきましたが、その後伸び悩み、今年のアカプルコの大会中には決別したことを報告していました。

「彼はチームに対してリスペクトが欠けていた」というのがズべレフの言い分だとか。

一方のフェレーロは、ズべレフについて「試合の中ではもっと自制心をもって挑むべきだ」と話しています。
これは十中八九ズべレフが負けた時にラケットを頻繁に折ってしまうことを快く思っていなかった現れでしょうね。

確かに、未だ若くてメンタルがあまり強く無いためか、一度崩れると中々立ち直れずにそのままズルズルと負けてしまい最後にはラケットを折って終了・・・というケースはよくみられました。
しかし、今年はそのガラスのメンタルが少しだけ改善されてきている気がします。

また、ズベレフは今シーズン36勝のうち、最初のセットを落とした時は6勝(8敗)しか出来てないことから、最初のセットを取れるかどうかがキーポイントになると思います。
錦織陣営としては、序盤から積極的に攻めて、まずは第1セットを取りたいですね!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る