錦織圭の試合予定!全米オープンテニス2018 3回戦の放送・対戦相手!

錦織圭が出場する全米オープンテニス2018の3回戦についての
対戦相手、放送予定等について情報をお届けします。

 

錦織圭 19位 VS ディエゴ・シュワルツマン 13位

試合日時

日本時間
9月2日(日)6:00 以降の開始予定

現地時間
9月1日(木)17:00 以降の開始予定

放送予定

WOWOWにて放送予定です。

WOWOW
9月2日(日)
0時00分〜 ライブ 

対戦相手は、ツアーで最も低身長ながらも確かな実力で結果を残してきたアルゼンチンプレーヤー!

 

  全米オープンテニス2018 アイキャッチ

錦織圭の3回戦の相手は、第13シードで、世界ランク13位のディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン・26歳)になりました。右利きで、バックハンドは両手打ちの選手です。

2回戦は、スペインのムナルにセットカウント3-1で勝利して3回戦に勝ち上がりました。この試合では、お互いダブルフォルトが10個以上と荒れた試合になりましたが、力強いショットをたくさん決めたシュワルツマンが相手を圧倒しました。

錦織圭との対戦成績は、シュワルツマンの0勝2敗ですが、2試合ともにいずれもフルセットまで縺れる接戦になっています。
直近では昨年のマドリード・オープンで対戦しており、錦織がフルセットの末に勝っています。

シュワルツマンは、基本的にはクレーコートを得意としているクレーコーターです。
しかし最近ではハードコートでも徐々に力をつけてきており、今年の豪州オープンでは16強まで残り、敗れたもののナダル相手に素晴らしいテニスを展開しました。

シュワルツマンは身長170cmと身体は小さいのですが、確かな技術力を備えた選手で、特にドロップショットの精度は素晴らしの一言です。
また、相手がネットに出てきたと見るや、大柄な選手たちの上を超える絶妙なロブを放って相手を翻弄するなど、とても精密なテニスをしてきます。

ツアーでは既に2勝(いずれもクレーコート)しており、今年のリオデジャネイロ・オープンでは自身初のATP500で優勝を飾るなど、キャリアで一番調子がいい状態と言えるでしょう。
キャリアハイは今年にマークした11位で、トップ10入りも目前に迫っています。

そんなシュワルツマンですが、小さい頃には辛い経験をしています。
彼は13歳の時に医者から170cm以上にはならないだろうと告げられたというのです。
本人は一度はテニスの道を諦めたそうですが、家族の献身的な支えもあって再びテニスを始め、自らの頑張りもあって今の地位まで駆け上がることが出来ました。

昨年の全米オープンでも、3回戦でチリッチに勝つなどの大活躍を見せて、自身初のグランドスラムベスト8まで勝ち上がる見事な活躍をみせました。
170cmという身長でもツアーでここまで活躍することが出来るというのは、西岡選手など日本人選手にとっても大いに勇気づけられる結果になったのではないでしょうか。

大会前のプラクティスでは、コーチを交えながら同じベンチに座って楽しく雑談をするような仲の云いシュワルツマンと錦織圭ですが、いざ試合となれば私情は関係ありません。
思い切りのテニスで素晴らしい試合を魅せてほしいですよね!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る