錦織圭 モゼール・オープン2018 ドロートーナメント表!日程と放送予定!

錦織圭が出場するモゼール・オープン2018についての情報をお届けします。
大会経過、錦織圭の活躍とともに記事の更新を行います。

  モゼールオープン2018 アイキャッチ

9月17日からは、ATP250 モゼール・オープンが、フランス北部の街「メス」にて開催されます。

メスは、2016年に日本代表GKの川島永嗣が所属したサッカーチームのある街としても有名で、昔からの遺産が数多く残っており古くからの商業都市として栄えてきた歴史ある街です。
今大会は今年で21回目を迎えますが、毎年定期的に開催されるようになったのは2003年の大会からになります。

フランスで行われる大会と言うこともあり、毎年地元フランス勢がたくさん参戦してくる大会でもあります。昨年の大会では、ドイツのピーター・ゴヨブジクが予選から印象的なテニスで勝ち上がり、決勝で地元フランスのペールを破ってツアー初優勝を飾りました。
因みに過去には、2006年にはジョコビッチ、2014年にはゴフィンなどが出場して優勝を飾っています。

また、モゼール・オープンはインドアのハードコートです。
風雨が避けれてサーブなどのプレーは安定しますが、音が反響するので選手によってはアウトドアのコートを好む選手も多くみられます。

錦織圭、今大会は初参戦となります。
昨年は怪我で長期休養に入っていましたが、例年ならば次戦の東京での楽天オープンに向けて早めに帰国し、スポンサーの宣伝活動などに積極的参加している期間だったと思いますがなぜ今年は?
ましてや国別対抗のデビスカップまでスルーしたわけです。

こりゃモゼールオープンに参加しなければならないよほどの理由があったとしか考えられませんよね。
まさかの観光目的?なわけ無いですよね。じゃ地名にちなんで“メス”を探しに?ついに例の彼女と決別か?だとしたら全米のベスト4も納得?笑

確実なところはもちろん定かではありませんが、少しでも多くのポイントを獲得するための参加というのが大方の見方のようです。
現在錦織圭は2475ポイントでレースランキング10位。
8位以内に入ればツアーファイナルに参戦できますからね。
ツアーファイナルは今シーズンの締めくくりの場であり賞金もポイントもビッグであるとともに8名に入るってことは非常に名誉なことでもあります。

今シーズンは怪我の影響により出遅れてスタートした錦織圭ですがツアーファイナルに出場となれば最高の今シーズンの締めくくりとなります。
さらには来シーズン絶好のスタートをきることも可能になりますからね。

たかが250されど250。確実に獲得しておきたいところですね。

モゼール・オープン 大会概要

 

大会名:モゼールオープン
カテゴリ:ATP250
シングルドロー数:28
サーフェス:インドアハードコート
開催場所:フランス メス
開催日程:2018年9月17日~9月23日
賞金総額:561,345ユーロ(約7,300万円)
昨年の優勝者:ピーター・ゴヨブチク
大会公式サイト: http://moselle-open.com/

モゼール・オープン 賞金とポイント

全米の後だけにちょっと見劣りしちゃいますね。
ポイントは10分の1、賞金は40分の1といったところでしょうか。
とはいえ、シード選手の場合4勝で、1週間で、1000万もらえます。

モゼールオープン2018 賞金

モゼール・オープン 狂暴選手

錦織 圭(世界ランキング12位・日本)
ステファノス・チチパス(世界ランキング15位・ギリシャ)
ルカ・プイユ(世界ランキング19位・フランス)
リシャール・ガスケ(世界ランキング24位・フランス)
ニコロズ・バシラシビリ(世界ランキング31位・ジョージア)
アドリアン・マナリノ(世界ランキング32位・フランス)
フィリップ・クライノビッチ(世界ランキング33位・セルビア)
フィリップ・コールシュライバー(世界ランキング36位・ドイツ)

※9/10時点での世界ランキング順になります。

他にも、昨年優勝したゴヨフチクや、地元のシモン、ペール、ツォンガなどがエントリーしています。

モゼール・オープン 激戦日程

1回戦 9月17日(月)18日(火)
2回戦 9月19日(水)20日(木)
準々決勝 9月21日(金)
準決勝 9月22日(土)
決勝 9月23日(日)

※何れも現地での日程になります。
尚、日本との時差は7時間になります。

モゼール・オープン ドロートーナメント表

ドローが発表になりました。
錦織圭、第1シードなので1回戦はBYEです。

順当に勝ち上がった場合に予想される2回戦からの対戦相手は、
2R ツォンガ/ゴヨブチク
QF ニコロズ・バシラシビリ
SF ルーカス・プイユ
F ステファノス・チチバス

になります。

モゼールオープン2018 ドロー表

===============================================

モゼール・オープン メイン試合予定と結果

 

23日(日)【男子シングルス 決勝

センターコート 第二試合 22時45分試合開始予定 
ジル・シモン 39位 VS マティアス・バヒンガー 166位

モゼールオープン2018 ファイナル

===============================================

22日(土)【男子シングルス 準決勝

センターコート 第一試合 21時00分試合開始予定 
ジル・シモン 39位 VS ラドゥ・アルボット 107位

モゼールオープン2018 準決勝2

センターコート 第二試合 22時20分試合開始予定 
錦織圭 12位 VS マティアス・バヒンガー 166位

どうした?錦織圭!166位に逆転負け!もったいない!
モゼールオープン2018 錦織圭 準決勝

===============================================

21日(金)【男子シングルス 準々決勝

センターコート 第三試合 22日(土)1時00分試合開始予定 
錦織圭 12位 VS ニコロズ・バシラシビリ 31位

錦織圭、ブレーク合戦制しベスト4!
モゼールオープン2018 錦織圭 準々決勝

準々決勝が行われ、ニコロズ・バシラシビリ相手に 6-3、4-6、6-4のフルセットで制してベスト4に進みました。

1セット目はに完全に錦織圭のペースでしたが、2セット目以降はかなりタフな試合でした。
バシラシビリが調子を上げてきたのも確かですが、錦織圭のリターンも全体的に浅くて前に出てたたかれていた印象もありました。

課題のファーストサーブも前回よりは多少良くなりエースも10本記録してはいますが、セカンドサーブにもう一工夫欲しいところでしょう。
それでもなんだかんだ勝ち切る強さは流石に元世界4位だなぁと感じます。

最後のネットインはラッキーでしたけどね。笑

今日の勝利でだいぶ優勝までの道が見えてきた気がしますが、相手が格下の選手でも気を抜かずに一戦必勝で頑張って欲しいですね!

===============================================

19日(水)【男子シングルス 2回戦

センターコート 第三試合 22時20分試合開始予定 
錦織圭 12位 VS ピーター・ゴヨブチク 45位

錦織圭、初戦突破!タイブレ制し流れ掴む!
モゼールオープン2018 錦織圭 2回戦

初戦となる2回戦が行われ、ピーター・ゴヨブジクに 7-6、6-3のストレートで勝利して2回戦に進出しました。

初戦で初めての相手と言うことで、ある程度は接戦も想定されましたが、思ってた以上に厳しい試合となりました。
特にファーストセットはブレイクを奪うことすら出来ませんでしたが、最終的にタイブレークを取れたことがとても大きかったですね。

ゴヨブジクもアグレッシブなプレーで錦織圭を責めていましたが、リターンの凡ミスが少し多かったように感じました。
逆に言えば、それだけ錦織圭のショットに勢いがあったのかもしれません。

それにしても今回は錦織圭のファーストサーブが良くなかったですね!
(セカンドセットに至ってはファーストサーブの入りが僅かに48%でした)

セカンドサーブになるとゴヨブジクは前に出てかなりアグレッシブに叩いてきてたので、錦織圭は防戦になるプレーが多くみられました。

錦織圭のセカンドサーブは他の選手と対戦するときも共通の弱点であるので、やはりファーストサーブの改善が急務でしょうね。

モゼール・オープン 放送予定

残念ながら、
現時点ではテレビでの放送予定は確認できていません。
ネット中継に期待!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る