錦織圭の試合予定!モゼールオープン2018 初戦(2回戦)の放送・対戦相手!

錦織圭 12位 VS ピーター・ゴヨブチク 45位

試合日時

日本時間
9月19日(水)22:20頃の開始予定

現地時間
9月19日(水)15:20頃の開始予定

放送予定

残念ながらありません。

 

 

錦織圭が出場するモゼールオープン2018の2回戦(初戦)についての
対戦相手等についての情報をお届けします。

 

  モゼールオープン2018 アイキャッチ

錦織圭のモゼール・オープン2018は、全米オープンの活躍でランキングを上げたことも有り第1シードからの参戦となりました。

今までであれば、デビスカップや東京でのイベント・試合に向けた調整に宛てられる事が多い錦織圭ですが、今年は違います!
参戦を決めた一番大きな理由は、やはりNitto ATPファイナルズへの出場権を獲得するために少しでもポイントを稼ぎたいと言うことかもしれません。

ファイナルズのランキングも、現在10位ということでまだ十分にチャンスが残っています。
さらに、この大会はインドア(ハード)の大会ということで、今後の経験に向けてもいい調整になると思われます。

今年は楽天・ジャパン・オープンも昨年までの有明の会場が使えないことで屋内の施設(インドア)での試合になるため、この大会で調整が出来るのは有利に働くのではないでしょうか。
モゼール・オープンには初めての出場となる錦織圭ですが、最近の調子の良いテニスが出来れば決勝まで進むことは十分に可能だと思うので、気合い入れて頑張って欲しいですね!

対戦相手は、昨年才能が開花してツアー初優勝を飾った遅咲きの29歳!

 

錦織圭の初戦(2回戦)の相手は、世界ランク45位のピーター・ゴヨブチク(ドイツ・29歳)になりました。
右利きでバックハンドは両手打ちの選手です。
昨年のこの大会の優勝者で、キャリアハイは今年6月にマークした39位です。

1回戦は、地元フランスの期待を背負って登場したツォンガを相手にフルセットの末に逆転で勝利して2回戦に駒を進めてきました。
錦織圭とは今回が初めての対戦になります。

ゴヨブジクのプレースタイルは、ベースラインで戦うストローカータイプです。
フラット系のショットが多い選手で、バックハンドのダウンザラインとフォアハンドのクロスは本人の得意のショットでもあります。

また、188cmの高身長から放たれるサーブも魅力的で、初戦のツォンガ戦では実に17本のサービスエースを記録しています。
決してビッグサーバーではありませんが、堅実なサーブを放ってきます。

ゴヨブジクは、デビューしてから2017年の途中まではチャレンジャー大会が主戦場の選手で、中々ツアーに上がることが出来ずに苦労を重ねていました。
チャレンジャーでは5回の優勝を飾っていますが、ツアーでは安定した成績を残すことがなかなか出来ませんでした。

そんな彼にもようやく転機が訪れます。

2017年7月にアメリカのニューポートで開催されたツアー大会で、ゴヨブジクは初めてベスト4まで勝ち上がりました。
準々決勝では、前年覇者で当時ランキング25位だったカルロビッチを相手に勝利を収めるなどの活躍をみせました。

そして9月のモゼール・オープンでは、予選から7連勝の後に初のツアー優勝を飾りました。
この活躍によって一気にブレイクスルーを成し遂げた印象ですね。

今年は、年始から常にATPツアーを転戦しており、デルレイビーチオープンで準優勝、ジェネバオープンでも準優勝と、サーフェスを問わず安定した試合をこなしています。

ディフェンディングチャンピオンと言うこともありますが、モゼール・オープンでは中々良いテニスが出来ているので、いかに錦織圭といえども油断は出来ないと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る