錦織圭の試合予定!エルステ・バンク・オープン2018 2回戦の放送・対戦相手!

錦織圭 11位 VS カレン・カチャノフ 19位

【試合日時】

10月25日(木)20時 試合開始予定
※日本時間です。

【放送予定】

BS朝日GAORA SPORTS(スカパー)にて放送予定です。

BS朝日
10月25日(木) 深夜2時00分〜4時00分 録画

GAORA SPORTS
10月25日(木) 20時00分〜翌7時00分 ライブ

尚、日本との時差は7時間になります。

 

対戦相手は、キャリア初のベスト20入りを決めたロシアのネクストジェネレーション!

 

錦織圭が出場するエルステ・バンク・オープン2018の2回戦についての
対戦相手等についての情報をお届けします。

エルステ・バンク・オープン2018 記事内

錦織圭の2回戦の相手は、世界ランク19位のカレン・カチャノフ(ロシア・22歳)になりました。右利きで、バックハンドは両手打ちのプレーヤーです。

先週地元モスクワで行われた大会で今シーズン2勝目を挙げており、いま勢いに乗っているプレーヤ

ーの一人です。この優勝でキャリアハイの19位までランキングを上げてきました。

1回戦は、ワイルドカードで出場した地元オーストリアのノバークをストレートで下して勝ち上がってきました。

錦織圭との過去の対戦成績は2勝1敗と錦織圭がリードしています。直近では今年のゲリー・ウェバーオープンで対戦しており、この時はカチャノフの圧勝でした。

カチャノフは今年好調で、この大会が始まる前までで39勝21敗というツアー成績を残しています。トロントで行われたロジャーズ・カップでは、マスターズ初の準決勝に進むなど、プレーの充実ぶりがうかがえます。

そんなカチャノフですが、今年好調なのは「サーブが良くなった事」が大きな要因だと思われます。スタッツを見てみると、昨年はファーストサーブが57%に対して、今年はここまで64%とかなり高い成績を残しています。

また、サービスエースの数もかなり増えており、昨年が428本に対して今年はここまで609本です(ちなみに錦織圭は197本)。
これらを見る限り、カチャノフはとにかくサービスゲームでリズムを掴むことが自らのバロメータになっていることが分かります。

ちなみにカチャノフのサーブは、ただスピードが速いだけでは無く、スライスやキックサーブなどの変化に富んだサーブを打つことも出来ることも強みだと思います。

カチャノフ自身はインドアのハードコートが好きだとATPの公式サイトで公言していますが、確かに風の影響を受けずにサーブを打つことができるインドアコートが得意というのは頷けますね。

ダブルフォルトが多かったり、セカンドサーブが甘くなると攻撃を受けて崩れることがありますが、それ以外は安定感のある試合をする良い選手になりました。

錦織陣営としても攻略が大変な相手になると思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る