錦織圭参戦!バルセロナオープン2016の準々決勝対戦相手と放送予定

錦織圭 バルセロナ 準々決勝 トップ

 

錦織圭バルセロナ・オープン3回戦が行われ、J・シャルディー6-3、7-5のストレートで勝利して準々決勝に進出しました。

 

やはりシード選手が相手になると、そう簡単には勝たせてくれませんね。

 

錦織圭本人も口にしていましたが、2セットで勝てて本当に良かったと思います。

 

これからは毎日試合が続きますし、対戦相手は日を追うごとに強くなっていくので、出来るだけストレートで勝ち上がることが大事になってくると思われます。

 

それにしても今日のシャルディーは気合いが入ってましたね。

 

元々アグレッシブな選手ではありますが、この試合ではいつも以上に博打的なショットがたくさんありました。

 

錦織圭も前の試合とは打って変わり、強いファーストサーブを打っていましたね。

 

勿論その分ファーストサーブの確率は少し下がりましたが、それでも63%とまずまずだったと思います。

 

また、両者ともにフラット系のストロークが多かったせいか、激しい打ち合いの音が「ポーン!ポーン!」と、とても重たそうに感じました。

 

願わくば2セット目の第10ゲームで終わらせて欲しかったけど、今日の錦織圭にはブレークされてもブレークをやり返すだけの力強さを感じることが出来ました。

 


sponsored link

 

 

対戦相手は、ツアーの中でも錦織圭と仲の良い元ダブルスパートナー

 

錦織圭の準々決勝の相手は、

 

ドルゴポロフ バルセロナ 準々決勝

 

世界ランク30位アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ・29歳)となりました。

 

2012年にはキャリアハイとなる13位を記録しております。

 

3回戦は、第5シードのR・バウティスタ=アグートから金星を挙げて勝ち上がってきたカチャノフ(ロシア)を、ストレートで下しての勝ち上がりです。

 

初戦のドンスコイ戦でもそうでしたが、バルセロナでは1試合10本以上のエースを稼ぎまくってますね。

 

そんなにファーストサーブが速いイメージは無いのですが、クレーコートでこのエースの数は驚異です。

 

対戦成績は、錦織圭からみて4勝0敗と圧倒しておりますが、何れもハードコートでの試合です。

 

今シーズンは、先日のマイアミでの試合で対戦して錦織圭が完勝している印象が強いので、そこまで脅威を感じていないのは正直なところですが、トリッキーなプレーをする選手なので油断は禁物ですね。

 

ドルゴポロフ自身も一番好きなサーフェスはクレーコートだと話しているので、マイアミの時のように簡単には行かないかもしれません。

 

シャルディーのようにバンバン強打を打ってくる選手ではありませんが、逆にスライスやドロップショットなどを多用してくるので、前後の揺さぶりにも注意しないといけないでしょうね。

 

ジュニア時代からとても仲の良い両選手だけに、錦織圭同様複雑な気持ちにはなりますが、お互いプロのテニス選手らしく素晴らしい試合を見せてほしいです。

 

錦織圭 ドルゴポロフ ジュニア

 

もちろん、その結果、勝利を掴むのは錦織圭なのは間違い有りません(笑

 


sponsored link

 

 

錦織圭 準々決勝の試合開始日時と放送日時!

 

 

4月22日(金)午後2:30 試合開始予定

(日本時間で、4月21日(木)午後9:30以降の開始予定)

 

 

テレビ放送の予定は、

 

BS朝日

4月22日(金) 23時~ ニアライブ

 

GAORA SPORTS

4月22日(金) 19時30分〜27時30分 ライブ

 

昨日もそうでしたが、現地の天気の様子が心配です。

 

選手にはベストな環境で戦って欲しいところです。。。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る