錦織圭参戦!バルセロナオープン2016の準決勝対戦相手と放送予定

錦織圭 バルセロナ 準決勝 トップ

 

錦織圭バルセロナ・オープン準々決勝が行われ、A・ドルゴポロフ7-5、6-0のストレートで勝利して準決勝に進出しました。

 

第1セットはヒヤヒヤしましたが、終わってみれば錦織圭の完勝という結果でした。

 

このゲームのハイライトは、やはり何と言っても第1セット10ゲーム目ですね。

 

ドルゴポロフに4度のセットポイントを握られながら、耐えて、凌いで、また耐えて、耐え抜いてなんとかキープが出来ました。

 

このゲーム錦織圭はデュースサイドからのサービスを何度もドルゴポロフにたたかれる苦しい展開になりましたが、アドバンテージサイドからのサービスでなんとかセーブして、結果最後はドルゴポロフのミスでなんとかこのセットキープをする事が出来ました。

 

このゲームをキープした事で吹っ切れたのか、その後は錦織圭の気迫が勝り、そのまま第1セットを奪い、続く第2セットもドルゴポロフの集中力が切れた所を突いて一気に畳み掛けるテニスをみせて、そのまま試合を勝ちきる事が出来ました。

 

なんだかジョコビッチと対戦した錦織圭がやられたような試合運びを、ドルゴポロフ相手に錦織圭がやってのけた…そんな感覚でした。

 

今シーズンの錦織圭のメンタルの強さを象徴したような試合でしたね。

 


sponsored link

 

 

対戦相手は、昨年錦織圭が一度も勝てなかった型破りなプレーヤー

 

錦織圭の準々決勝の相手は、

 

ペール バルセロナ 準決勝

 

今大会第6シードで世界ランク22位のブノワ・ペール(フランス・26歳)となりました。

 

3回戦は、ノーシードで勝ち上がって来たM・ヤジリを、フルセットの末逆転で下しての勝ち上がりです。

 

対戦成績は、2勝2敗で、昨年は2度戦って錦織圭が2連敗してる厄介な相手です。

 

しかし、クレーコートで対戦した2013年のフレンチオープンでは3-1で下しております。

 

錦織圭はこの時、フランス人が相手との事で、凄いブーイングの中での試合でしたが、そんな中でも冷静にプレイした錦織圭が試合を勝ちきったのが印象的でした。

 

ペールは長身でそれなりにサーブも速いのですが、何よりも厄介なのが、バックハンドの凄まじさと頻繁に使用してくるドロップショットでしょう。

 

何度も前後に走らされるかもしれませんが、得意のフットワークを使って対応してほしいところです。

 

まぁ、やはり戦い方としては、ペールのフォア側にストロークを集中させて、どこからでも放ってくるドロップショットにもケアしていくのが定石になってくるでしょうかね。

 

錦織圭としては、今の自分の力を信じて、今までのような戦い方が出来れば、絶対に勝つ事が出来ると思います。

 

変に意識をしてしまうと力んでショットをミスしてしまう可能性も出てくるので、平常心でメンタルを強く保ってプレーをして、勝ちきってほしいと思います。

 


sponsored link

 

 

錦織圭 準決勝の試合開始日時と放送日時!

 

4月23日(土)午後1:30 試合開始予定

(日本時間で、4月23日(土)午後8:30以降の開始予定)

 

 

テレビ放送の予定は、

 

BS朝日

4月23日(土) 20時30分~ ライブ

 

GAORA SPORTS

4月23日(土) 20時28分〜25時30分 ライブ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る