錦織圭参戦!マドリードオープン2016の3回戦対戦相手と放送予定

錦織圭 マドリード 3回戦 トップ

 

錦織圭マドリードオープンは、2回戦(初戦)が行われ、F・フォニーニ6-2、3-6、7-5のフルセットの末に勝利して3回戦に進出しました。

 

理想的なテニスで第1セットを奪った錦織圭でしたが、2セット目以降は勝ちを意識するあまり保守的なスタイルになってしまい、1セット目で見せた思い切りのいいショットがなりを潜め、フォニーニに圧倒されてしまいました。

 

2セット目の途中で、錦織圭が40-0から3本連続でドロップショットを打つ場面がありました。

 

調子のいいときの錦織圭なら、思い切りのいいストロークでウィナーを決めに行ってたであろう場面でしたが、このセットは明らかにミスを恐れた縮こまったプレイになっていました。

 

確かに2セット目以降はフォニーニの思い切りのいいプレイが多く見受けられたのは事実ですが、これらは錦織圭の消極的なプレイから導き出されたような気もしました。

 

とはいえ、内容はどうであれ錦織圭は勝ちました。

 

3回戦進出です。

 

玉突きギネス更新をしにマドリードまで来たわけでは無いんです!(苦笑

 

正直相手にもらったような勝利でしたが、この試合を反面教師にして、今後の試合は常に思い切りのいいプレイを心がけて、よりアグレッシブな錦織圭のプレースタイルを貫いてほしいと思います。

 


sponsored link

 

 

対戦相手は、錦織圭が過去一度も勝てていない天才プレーヤー

 

錦織圭の決勝戦の相手は、

 

ガスケ マドリード 3回戦

 

世界ランク12位リシャール・ガスケ(フランス・29歳)になりました。

 

2回戦は、過去6勝8敗と分が悪かったベルダスコを相手にフルセットで勝利して勝ち上がってきました。

 

対戦成績は、錦織圭からみて0勝6敗ということで、未だ一度もガスケに勝てておりません。

 

ただし、クレーコートでの対戦は一度もありません。

 

ガスケは片手バックハンドの名手なので、コート後方からダウンザラインに狙い澄ましたカウンターショットが厄介ですね。

 

あとはスピンが効いたショットも中々返球に苦労しそうです。

 

しかしこれだけ勝てていないということは、本来なら戦い方を少し工夫する必要があるのかもしれませんが、バルセロナで魅せてくれたようなアグレッシブなテニスが出せれば、大丈夫のような気がします。

 

確かにガスケのテニスは巧いのですが、変な癖はありません。

 

苛立ちを態度に大きく出して、ミスを恐れずにガンガン打って来るフォニーニのようなタイプよりは、案外組み易いのではないかと個人的には感じます。

 

また、今シーズンのガスケは怪我が多くてあまり大会に長丁場出ていないので、そろそろ疲れが出てきても良い頃合なのではないでしょうか?(苦笑

 


sponsored link

 

 

錦織圭決勝戦の試合開始日時と放送日時!

 

5月5日(木)午後2:00 試合開始予定

(日本時間で、5月5日(木)午後9:00の予定)

 

テレビ放送の予定は、

 

NHK BS1チャンネル

5月5日(木) 20時30分~ 生中継

 

GAORA SPORTS

5月5日(木) 19時~翌7時30分 生中継

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る