錦織圭参戦!マドリードオープン2016の準決勝対戦相手と放送予定

錦織圭 マソリード 準決勝 トップ

 

錦織圭マドリードオープンは、準々決勝が行われ、N・キリオス6-7、7-6、6-3の逆転で勝利してベスト4に進出しました。

 

この試合はいきなり両者のサービスエース合戦で始まりました。

 

やはり雨でコートの屋根が締まってた影響なのか両者のボールがよくコントロールされている感じを受けました。

 

結果、両者共にキープ合戦が続き2セット連続でタイブレークとなりましたが、徐々にタイミングがあってきた錦織圭が第3セットで初めてのブレークを生かしてなんとか勝ちきることが出来たというのが試合の印象でした。

 

この試合も錦織圭の積極的なテニスは見受けられましたが、少し気になるのは、錦織圭が最後の締めでてこずる試合が続いていることでしょうか。

 

前試合のガスケ戦、そしてこのキリオス戦、共にあと1本取れば勝てるところで凡ミスをして、最後はヒヤヒヤドキドキな展開になり毎日心臓に悪いです(苦笑

 

とはいえ、今年の錦織圭はここでなんとか勝ちきることが出来てるところが成長の証でしょうかね。

 

最後のほうはキリオスが吼えまくっていましたが全く動じませんでした(笑

 

この勝利で錦織圭はポイントをディフェンドすることが出来たので、後は少しでも上積みしてくれることを願うばかりです。

 


sponsored link

 

 

対戦相手は、どんなサーフェスでも圧倒的な強さを誇る絶対的王者

 

錦織圭の決勝戦の相手は、

 

ジョコビッチ マドリード 準決勝

 

世界ランク1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア・28歳)になりました。

 

準々決勝では、ビッグサーバーのラオニッチをストレートで下しての勝ち上がりです。

 

ジョコビッチといえば、驚異的なディフェンス力と、その中からでも攻撃が出来るのが強みですね。

 

ブレークを許しても直ぐにブレークバックが出来るのも王者たる所以でしょうか。。。

 

対戦成績は、錦織圭からみて2勝7敗で、現在錦織圭6連敗中です。

 

今年は既に2度対戦して2度とも負けています。

 

この2度の敗戦は、いずれも錦織圭がアンフォースドエラーを重ねてジョコビッチが労せずして勝利している印象なので、今回こそはジョコビッチの勢いに飲まれずにミスが無い積極的なプレーで勝ちきってほしいです。

 

因みに、ジョコビッチは物凄く身体が柔らかく身体能力がずば抜けており、変な体勢からでもボールに追いつき返してくるので、対戦相手にしてみればどうしても攻めあぐねてしまい結果自滅するという負のスパイラルにはまってしまうことが多々あります。

 

そのため、まずはラリー戦の中で、錦織圭から先にミスをしないことが重要になると思います。

 

ただし、ミスを恐れてプレーが縮こまってしまうとジョコビッチはすかさず前に出て攻撃をしてくるので、錦織圭としては出来るだけ深いボールを返して、ラリー戦で主導権を握る必要があります。

 

思い返せば昨年ローマのクレーコートでジョコビッチから1セットを取ったときも、そういったテニスが出来ていました。

 

錦織圭には、ラオニッチキリオスのようなビッグサーブはありません。

 

しかしジョコビッチが話すように、俊敏さはツアーの中でも随一だと思います。

 

そのジョコビッチが警戒する“俊敏性”を生かし、相手を翻弄するテニスをすることが出来れば、たとえ絶対王者のジョコビッチが相手だとしても勝つことは可能だと信じています。

 

ジョコビッチに勝って、一皮も二皮も剥けた錦織圭を見せてほしい!!

 


sponsored link

 

 

錦織圭準々決勝の試合開始日時と放送日時!

 

5月7日(土)午後8:00 試合開始予定

(日本時間で、5月8日(日)午前3:00の予定)

 

 

テレビ放送の予定は、

 

NHK 総合

5月7日(土) 26時55分~ 生中継

 

GAORA SPORTS

5月7日(土) 26時58分~翌6時00分 生中継

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る