錦織圭参戦!ゲリーウェバーオープン2016のドロートーナメント表&放送予定&試合日程!

ゲリーウェバー2016 大会概要 トップ

 

錦織圭全仏オープンの次に出場する大会はゲリー・ウェバー・オープン(芝)です。

全仏オープンはまさかの4回戦敗退となってしまった錦織圭ですが、2016年の調子の良さを、そのまま芝のコートでも発揮できるかが注目です。

2015年の大会では、フェデラーが(2戦連続相手の棄権で決勝に勝ち上がった)セッピにストレートで勝利して優勝(3連覇)しました。

錦織圭は、昨年はドローにも恵まれて難なくベスト4まで行きましたが、左ふくらはぎを傷めて棄権となりました。

芝のコートは足下が不安定なので小刻みなステップが必要となり怪我もしやすくなります。

その上、球が弾まなくて低い球の処理をしないといけないので身体に凄く負担がかかるので、ストロークの得意な錦織圭にとっては、難しいサーフェスで有るのは間違いないでしょうね。

そして、一番重要になってくるのがファーストサーブです。

芝のサーフェスでは、自分のサービスゲームは絶対落とさないくらいの試合運びが重要になってくると思われます。

あのナダルでさえ、芝のサーフェスではかなりネットに出てプレイをしてきますので、錦織圭も積極的にネットに出てアグレッシブなゲームを展開して、先ずはこのウィンブルドン前哨戦ハレで芝のコートでのゲーム感覚を掴んで貰いたいですね!

 


sponsored link

 

 

ゲリーウェバーオープン 大会概要

 

ゲリーウェバー2016 大会概要

 

ゲリー・ウェバー・オープン

ATP500

賞金総額:1,826,275ユーロ(約2億200万円)

優勝賞金:386,925ユーロ(約4700万円)

開催日程:2016年6月13日~6月19日(予選含まず)

開催場所:ドイツ ハレ

サーフェス:グラス(芝)

ドロー数:32

昨年の優勝者:ロジャー・フェデラー

大会公式サイト: http://www.gerryweber-open.de/

 

 

ゲリーウェバーオープン 主な出場選手

 

ロジャー・フェデラー(世界ランキング3位・スイス)

錦織 圭(世界ランキング6位・日本)

トマシュ・ベルディヒ(世界ランキング8位・チェコ)

ダビド・フェレール(世界ランキング11位・スペイン)

ダビド・ゴフィン(世界ランキング13位・ベルギー)

ガエル・モンフィス(世界ランキング14位・フランス)

ドミニク・ティエム(世界ランキング15位・オーストリア)

ビクトル・トロイキ(世界ランキング24位・セルビア)

フィリップ・コールシュライバー(世界ランキング26位・ドイツ)

イボ・カルロビッチ(世界ランキング28位・クロアチア)

 

※6/4時点での世界ランキング順になります(変動有り)。

尚、ランキングの順位は、公式サイト記載の順位となっております。

 

錦織圭としては、昨年の大会でフェデラーも苦しんだ(ビッグサーバーの)カルロビッチの山には入りたくないですね(苦笑

あのサーブはずるいというか、反則です。笑

 


sponsored link

 

 

ゲリーウェバーオープン 試合日程

 

1回戦 6月13日(月)14日(火)

2回戦 6月15日(水)16日(木)

準々決勝 6月17日(金)

準決勝 6月18日(土)

決勝 6月19日(日)

※何れも現地での日程になります。

 

 

ゲリーウェバーオープン ドロートーナメント表

 

ゲリーウェバー2016 ドロー表

 

 

ゲリーウェバーオープン 放送予定

 

GAORA SPORTS(スカパー)、BS朝日にて放送予定です。

 

GAORA SPORTSは、6月15日(水)の2回戦からライブ放送の予定です。

※ただし、錦織圭の初戦はライブ中継される可能性は高いです。

 

BS朝日は、錦織圭の試合については全て生中継で放送予定です。

 

尚、日本との時差は7時間になります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る