錦織圭参戦!ゲリーウェバーオープン2016の2回戦フロリアン・マイヤー情報と放送予定!

錦織圭 ゲリーウェバー2016 2回戦 トップ

 

錦織圭ゲーリー・ウェバー・オープン1回戦が行われ、L・プイユに6-7、6-1、6-4の逆転で勝利して2回戦に進出しました。

錦織圭にとっては芝シーズン初戦と言うことで、出だしはあまり調子が良くなかった感じでしたが、終わってみれば貫禄の勝利で2回戦に駒を進めることが出来ました。

2セット目から若干スピードを落として回転を掛けたサーブを多用するようになり、それがとても有効でしたね。

 

それにしても、やはり気になるのはの状態です。

2セット目の途中から、ゲーム終了後に何度か腰に手を当てて気にしている状況が見て取れたので心配はしていたのですが、案の定3セット目に入る前にメディカルタイムアウトとなりました。

テレビの中継が乱れた影響でドクターのマッサージ中の映像が観れず、錦織がどの程度腰に痛みを抱えているかは判別できなかったけど、腰の怪我はいわゆる古傷で過去に何度も痛めている箇所なので、とても心配です。

 

プイユ戦も3セット目は腰を気に掛けながらの試合運びになり、本来の錦織圭の思い切りの良さは影を潜めていた気がしました。

結果としてプイユ自身の調子も上がらなかったおかげで勝つことは出来ましたが、次戦以降が凄く心配です。

錦織圭は自分の抱えている怪我のことはインタビューではあまり言いません。

言ってしまえば、対戦相手にみすみす弱点をさらけ出すだけですから当然と言えば当然かもしれませんが。。。

 


sponsored link

 

 

対戦相手は、ATP年間最優秀新人賞の受賞経験のあるドイツの芝巧者!

 

錦織圭の2回戦の相手は、

 

ゲリーウェバー2016 2回戦 マイヤー 

 

世界ランク192位フロリアン・マイヤー(ドイツ・32歳)になりました。

初戦はアメリカのB・ベイカーを下しての勝ち上がりです。

因みに、2011年にはキャリアハイとなる世界ランク18位を記録していて、2年前までは世界ランク50位以内に留まっていた実力のあるベテラン選手です(その後は怪我などもありランクを落としてしまいました)。

 

先日のメルセデスカップでは、トロイツキにも勝ってベスト8に進出してます。

結局、準々決勝ではフェデラー相手に6-7、6-7で負けましたが、芝巧者らしい試合でフェデラーを苦しめたのが印象に残ってます。

 

対戦成績は錦織圭2勝0敗ですが、何れも5年以上昔のハードコートでの試合です。

マイヤーは芝巧者で球のバウンドにラケットを合わせるのが上手な選手のように見受けられます。

長い腕を撓らせたテイクバックからのフォアハンドも厄介かもしれません。

 

また、試合運びは本当に堅実で、ウィナーもそれほど無いけどミスも少ないという選手なので、錦織圭としてはいつも以上に速い展開でウィナーを狙っていく事も必要かもしれません。

ただし、ミスで自滅するのだけは避けたいですね。

さらにマイヤー191cmの長身から打ち分けるサービスのコントロールが中々良い選手なので、錦織圭としては相手のサービスを上手く読み切り、リターン→ブレイクと繋げて欲しいです。

世界ランクの割には中々厄介な相手になりますので、気を抜かずに頑張って欲しいです。

 

とはいえ、初戦で腰を痛めた可能性があるのであまり無理をして欲しくないのも事実です。

今大会はあくまでもウィンブルドン前哨戦で、芝に慣れることが一番だと思いますので、無理をして球を捕りに行き足を滑らせたり、腰に影響するようなプレイだけは避けたいところです。

昨年の二の舞にはならないように、フィジカルのケアを心がけて試合に挑んで欲しいですね。

 


sponsored link

 

 

錦織圭1回戦の試合開始日時と放送日時!

 

6月15日(水)14:00頃 試合開始予定

(日本時間で、6月15日(水)21:00頃の開始予定)

 

テレビ放送の予定は、

 

BS朝日

6月15日(水)21時~ ライブ

 

GAORA SPORTS

6月15日(水)19時〜28時00分 ライブ

 

※尚、日本との時差は7時間になります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る