錦織圭参戦!ウィンブルドン2016の2回戦ジュリアン・ベネトー情報と放送予定!

ウィンブルドン 2回戦 錦織圭

 

錦織圭のウィンブルドン選手権(全英オープン)は1回戦が行われ、S・グロス 6-4、6-3、7-5のストレートで勝利して2回戦に進出しました。

 

この試合、予想通り最初はグロス高速サーブに苦しめられていた錦織圭ですが、途中からリターンが良くなり、終わってみればストレート勝ちで2回戦進出を決めました。

ただ、本来なら素直に喜びたいところなのですが、ハレで痛めた左脇腹痛が再発したこともあり次戦以降の戦いがとても心配です。

 

この試合の錦織圭は、(試合の最初から)サーブのキレが無いというか、精々100マイルを超えるのがやっとのサーブを打ち続けました。

相手のグロスがそれほどリターンが上手くないおかげでなんとかそれでも勝負は出来ましたが、正直いつブレークされてもおかしくないような気持ちでいっぱいでした。

 

変な話ですが、脇腹を酷使するサーブに比べてストロークではそれほど問題がなさそうだったので、サービスゲームよりもリターンゲームの方が安心して観られる気がしました(苦笑

裏を返せば、それだけ錦織圭のリターンが良くて、グロスのサービスを幾度もリターンエースで返していました。

 

明日1日の休養でどこまで回復できるかは正直わかりません。

恐らく次の試合も今回と同じようにサービスを70%程度の力で打ち込むような状況になるかもしれませんが、得意のリターンを駆使しながらなんとか勝ち上がって欲しいと思います。

 


sponsored link

 

 

対戦相手は、ツアー未勝利のベテランフランス人選手!

 

錦織圭の2回戦の相手は、

 

ウィンブルドン 2回戦 ベネトー

 

現在、世界ランク547位ジュリアン・ベネトー(フランス・34歳)になりました。

身長は185cmで、繰り出すサーブは最速210km程度とそれほど速い訳では有りませんが、元々ダブルスが得意の選手と言うことも有り、ネットプレーがとても上手い実力派の選手です。

また、ストロークがしっかりしている選手でラリーが増える可能性は高いので、錦織圭としてはリターンからの組み立てが大事になってくるでしょうね。

 

2015年3月から怪我による故障で試合に参加していませんでしたが、今年になってから復帰した選手で、今大会はPR(プロテクテドランキング)にて本戦出場をしております。

つまり、元々それだけの実力を誇る選手と言うことで、現在の世界ランクを鵜呑みにしてはいけません。

 

事実、昨年怪我で離脱する前までは30位以内をキープしていた実力のある選手ですので、こういった大きな大会では、経験を生かした老獪なプレーで勝ち上がってくることも容易に想像できます。

また、ベネトーはATPのツアーでは未だ優勝がありません(準優勝は10回有りますが・・・)。

 

初優勝がかかった2年前(2014年)のマレーシアOP決勝戦・・・

決勝戦で敗れたその相手というのが錦織圭ということで、もしかたら今回彼にとってはリベンジ的な意識もあるかもしれません(苦笑

因みに対戦成績は、錦織圭から見て3勝1敗で、いずれもハードコートでの試合になります。

唯一の負けは2007年まで遡ります。

 

本来であれば錦織圭が有利なのは間違いないのですが、脇腹痛の回復次第では状況が一変します。

大会2日目は、16時頃から雨の予報が出ております。

出来ることならば、雨で試合の予定がスライドして少しでも怪我の回復の時間が欲しいというのが、錦織圭をはじめとした“チーム圭”の思いなのではないでしょうか?

 


sponsored link

 

 

錦織圭2回戦の試合開始日時と放送日時!

 

6月29日(水)15:30 試合開始予定

(日本時間で、6月29日(水)23:30の開始予定)

 

テレビ放送の予定は、

 

WOWOWライブ

6月29日(水)19:30~24:00 ライブ

6月29日(水)24:00~7:30 ライブ

 

NHKG

6月29日(水)24:10~(4:20) 時差

 

※日本との時差は8時間になります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る