錦織圭参戦!ロジャーズカップ2016のドロートーナメント表&放送予定&試合日程

ロジャーズカップ2016 トップ

 

錦織圭ウインブルドン選手権は、自己最高タイの4回戦に進出するも、脇腹痛の怪我により残念ながら棄権敗退となってしまいました。

錦織圭ウィンブルドン選手権の次に出場する大会は、ロジャーズカップ(カナダ)になります。

昨年の大会では、A・マレーが決勝でN・ジョコビッチに勝利して3度目の優勝を飾りました。

錦織圭も、前哨戦のシティオープンで優勝をした勢いをそのままに、ベスト4まで進出する活躍を見せてくれました。

残念ながら、準決勝では疲労の蓄積によりマレーに完敗を喫してしまいましたが、準々決勝では初めてR・ナダル勝利するなど、とても充実した大会を過ごした相性の良い大会となります。

また、ロジャーズカップのサーフェスは、錦織圭が最も得意としている?高速ハードコートになります。

昨年に引き続き、是非躍動する姿を見せて貰いたいですね!

 

しかしながら、、、

やはり問題なのはウィンブルドンで悪化した脇腹痛が何処まで回復出来るかに掛かってくるかと思われます。

ロジャーズカップの次にはリオ五輪も控えています。

もし100%の回復が出来ていないのであれば、(リオ五輪共々)棄権をして怪我の回復に努めるという選択をしても誰も責めることは無いでしょう。

 


sponsored link

 

 

ロジャーズカップ 大会概要

 

ロジャーズカップ2016 概要

 

ロジャーズカップ(カナダ・マスターズ)

ATP・マスターズ1000

賞金総額:4,089,740ドル(約4億1700万円)

開催日程:2016年7月25日(月)~7月31日(日)(予選含まず)

開催場所:カナダ トロント

サーフェス:ハードコート

シングルドロー数:56

ダブルスドロー数:24

昨年の優勝者:アンディ・マレー

大会公式サイト: http://www.rogerscup.com/

 

 

ロジャーズカップ 主な出場選手

 

ノバク・ジョコビッチ(世界ランキング1位・セルビア)

アンディー・マレー(世界ランキング2位・イギリス)

ロジャー・フェデラー(世界ランキング3位・スイス)

ラファエル・ナダル(世界ランキング4位・スペイン)

スタン・ワウリンカ(世界ランキング5位・スイス)

錦織 圭(世界ランキング6位・日本)

ミロシュ・ラオニッチ(世界ランキング7位・カナダ)

トマシュ・ベルディヒ(世界ランキング8位・チェコ)

ドミニク・ティエム(世界ランキング9位・オーストリア)

ジョー ウィルフリード・ツォンガ(世界ランキング10位・フランス)

 

西岡良仁(世界ランキング100位・日本)

 

ナダルの出場は微妙かもしれません。

同じく錦織圭脇腹痛の回復次第でしょう。

前哨戦のシティオープンにも出場予定の西岡良仁に期待してます。

 


sponsored link

 

 

ロジャーズカップ 試合日程

 

1回戦 7月25日(月)26日(火)

2回戦 7月26日(火)27日(水)

3回戦 7月28日(木)

準々決勝 7月29日(金)

準決勝 7月30日(土)

決勝 7月31日(日)

※何れも現地での日程になります。

 

 

ロジャーズカップ ドロートーナメント表

 

錦織圭をはじめとしたシード選手上位8人2回戦からの登場予定です。

 

ロジャーズカップ2016 ドロー最終

 

 

ロジャーズカップ 放送予定

 

NHK・BS1総合GAORA SPORTS(スカパー)にて放送予定です。

NHKは、昨年同様に錦織圭の試合についてはライブで放送されると思われます。

GAORA SPORTSは、7月26日(月)の1回戦からライブ放送の予定です。

尚、日本との時差は13時間になります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る