錦織圭参戦!ロジャーズカップ2016の決勝ノバク・ジョコビッチ情報と放送予定!

ロジャーズカップ2016 決勝 錦織圭

 

錦織圭ロジャーズ・カップ準決勝が行われ、S・ワウリンカ 7-6、6-1のストレートで勝利して決勝に進出しました。

 

試合の序盤は、強力サーブを武器にワウリンカが第2シードの力を見せつけて圧倒しましたが、徐々に目が慣れてきた錦織圭がブレイクを返しタイブレークでもなんとか退けて接戦をモノにしました。

第2セットは完全に錦織圭ペースで、ワウリンカの凡ミスなどにも助けられてアッサリと勝利することが出来ました。

 

この試合は日射しが強く、両選手にとってはかなり体力消耗を強いられたゲームでした。

特に第2セットはお互いのプレーが少し緩慢に感じられました。

ワウリンカ錦織圭共々ミスが目立ち、よりミスが多かったワウリンカが途中で息切れをしてそのまま負けてしまった感じでした。

錦織圭も途中から服の襟を立てて、少しでも(首元の)日射しを遮るようにプレーしてたのが印象的でした。

 


sponsored link

 

 

対戦相手は、今年既に5度目の対戦となる絶対王者ノール!

 

錦織圭の決勝の相手は、

 

ロジャーズカップ2016 決勝 ジョコビッチ

 

世界ランク1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア・29歳)になりました。

準決勝では、今大会好調だったモンフィス相手に6-3、6-2のストレートで圧倒して勝ち進んできました。

 

対戦成績は、錦織圭からみて2勝9敗で、今年対戦した4試合全て錦織圭が負けています。

ジョコビッチはサーブのスピードは錦織圭とそれ程変わらないのですが、とにかくファーストサーブの入りがとにかく安定していて、コースも絶妙に決めてきます。

 

また、ウィナーの数が相手よりも少ないケースが多いのですが、その分鉄壁のディフェンス力を発揮して相手にもウィナーを与えません。

更に、アンフォースドエラーが少なく安定しているので、錦織圭としてはいかに自らのミスを少なくすることがになってくると思われます。

 

そして、これはビッグ4全員に共通していることかもしれませんが、ジョコビッチは、ここぞという時の集中力の高め方が半端ないです。

大事なプレーをよく理解しているので、彼はブレイクチャンスの数と、ブレイクをした数が割と拮抗してます。

いやはや…本当に凄い選手です(苦笑

 

とはいえ、錦織圭がテニスの質でジョコビッチに比べてそれ程劣っているとは思えません。

むしろ、ショットの威力では錦織圭の方が勝っていると思います。

 

マレーフェデラージョコビッチと互角に戦えるのは、やはりここぞという時の集中力凡ミスの少なさでは無いでしょうか。

錦織圭が凡ミスを極力少なくプレーすることが出来れば、絶対にチャンスはあると思います。

それだけのショット力リターン力は兼ね備えている選手だと思います。

 

最後に個人的に一番心配なのは、脇腹の怪我もそうですが、それ以上に錦織圭体力がどこまで回復出来ているか?です。

今回の大会、ボトムハーフ錦織圭は毎日陽が高い日中に試合を行っていて、毎日かなりの体力消耗を強いられていると思います。

 

一方のジョコビッチは、ほぼ全試合遅い時間帯やナイトセッションのため、太陽の日射しによる消耗は殆ど受けておりません。

そういう面ではフィジカルでは圧倒的にジョコビッチが有利だと思われます。

錦織圭の体力が無事に回復出来てて、この大事な一戦に挑めることを期待したいですね!

 


sponsored link

 

 

錦織圭準々決勝の試合開始日時と放送日時!

 

7月31日(日) 16:00 試合開始予定

(日本時間で、8月1日(月) 5:00からの予定)

 

テレビ放送の予定は、

 

NHK BS1チャンネル

8月1日(月) 5:00~5:45 ライブ

 

GAORA SPORTS

7月30日(土) 4:58~8:30 ライブ

 

※日本との時差は13時間になります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る