錦織圭参戦!リオオリンピックの2回戦ジョン・ミルマン情報と放送予定!

リオオリンピック 2回戦 トップ

 

錦織圭リオ五輪は1回戦が行われ、A・ラモス=ヴィノラス6-2、6-4のストレートで勝利して2回戦進出を決めました。

初戦という緊張や風が強かった事もあってか、立ち上がりからファーストサーブが入らずに苦戦する錦織圭でしたが、ストローク戦で強さを発揮してなんなく1セットを取りました。

 

2セット目は、錦織圭アンフォースドエラーが増え、肝心な所でミスを犯す等中々ブレイクまで持っていけず、一転苦しい展開になりました。

しかし、フォアが得意な左利きのラモス=ヴィノラスに対して、バックのダウンザラインで相手のバックを付くショット等が冴えていたため、ブレイクが出来ずとも、ブレイクされそうな心配は殆ど感じませんでした。

結果ストレートで勝利して、錦織圭は記念すべきリオ五輪オープニングゲーム勝利で飾りました。

 

途中ラケットが滑ってコートに落ちてしまった後も、最初はやってしまったぁという感じでだらっと動いてましたが、ラモス=ヴィノラスの返球が割と自分の近い所に戻って来たのを見て、慌ててラケットを持ち直して返球…そして最後はポイントゲット!

この試合一番の喝采を浴びていましたね(笑

 

また、練習時には脇腹を少し気にする仕草もみせていた錦織圭ですが、この試合では最速199kmのサーブを打っていたこともあり、もうそれほど気にしなくても大丈夫なのかもしれませんね。

 


sponsored link

 

 

対戦相手は日本のチャレンジャー大会でもお馴染みのオーストラリア選手!

 

錦織圭の2回戦の相手は、

 

リオオリンピック 2回戦 セカンド

 

世界ランク75位ジョン・ミルマン(オーストラリア・27歳)になりました。

1回戦はリトアニアのベランキスに対して6-0、6-0と、なんとダブルベーグルで勝ち上がってきました。

錦織圭との対戦は、今回が初めてになります。

 

ミルマンの特徴としては、錦織圭と同じいわゆるストローカータイプの選手で、サーブのスピードも錦織圭と殆ど変わりません。

過去に肩を負傷したことでランキングを大幅に下げ、一時はお金を稼ぐ為にサラリーマンのアルバイトをして生計を立てていた経歴のある苦労人です。

 

そんなミルマン選手、過去にはフェデラーからセットを奪った事もあります。

また、今年のオーストラリアオープン(4大大会)では3回戦に進出するなど、チャレンジャーの壁のような存在から、徐々にATPツアーに出場する機会が増え、今年は着実に成績を伸ばして来ています。

 

ちなみにミルマンは、同郷のトミックキリオスと違い、気性が穏やかでとてもナイスガイな選手です。

試合終了後の選手同士の握手の際も、しっかり相手を讃えている振る舞いが見て取れます。

 

また、ミルマンはよく日本のチャレンジャーにも参戦しているため日本にはとても馴染みのある選手です。

過去日本のチャレンジャーでは3回優勝を飾っており、昨年11月に行われた兵庫ノアチャレンジャーの決勝でも、ダニエル太郎に勝って優勝をしています。

 

それでもやはり錦織圭との差は歴然で、錦織圭にしてみれば初戦のラモス=ヴィノラスよりも組みやすい相手である事は間違いないと思われますので、普段通りの力を出せば問題なく3回戦に勝ち上がってくると思います。

 


sponsored link

 

 

錦織圭2回戦の試合開始日時と放送日時!

 

8月8日(月)センタコート第五試合に予定されています。

第四試合18:45以降の試合開始予定なので錦織圭の試合は20:30くらいの試合開始になるでしょう。

(日本時間で、8月9日(火)8:30~の開始予定)

 

テレビ放送の予定は、

 

NHK BS1チャンネル

3:25~9:50の間の枠で放送予定のようです。

ただ、他の競技との絡みがあるようですし、1回戦の例(録画)がありますからね。

祈って放送開始を待ちましょう。笑

※日本との時差は12時間になります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る