錦織圭参戦!全米オープン2016の4回戦イボ・カルロビッチ情報と放送予定!

全豪オープン 4回戦 錦織圭

 

錦織圭全米オープン3回戦が行われ、N・マウ 4-6、6-1、6-2、6-2と逆転で勝利してベスト16に進出しました。

錦織圭は、序盤マウのトリッキーなプレーに惑わされて中々ペースを掴むことが出来ずに1セット目を落とします。

しかし2セット目以降はストローク戦で対応できるようになり、段々とペースを掴んで逆転で勝利する事が出来ました。

 

マウは途中から手首に違和感や痛みが出たこともあって、錦織圭のストロークについて行けなくなってしまいました。

ここ2試合調子の良かったサーブも中々入らず、スピードも上がらずでは、流石にトップ10ランカー相手に立ち打つことは出来ませんでした。

 

それにしても錦織圭のサーブはどうしてしまったのでしょうか?

過去2試合も50%台とよくありませんでしたが、この試合では46%というかなり酷い状態でした。

幸い今までの相手はどちらかと言えば格下の相手で、ファーストサーブが入らなくても何とか持ち味のストロークを駆使して勝ちきることが出来ましたが、これ以降は実力者が相手となるため今のままのサーブでは恐らく通用しないでしょう。

 

ボッティーニコーチも、ファーストサーブを改善しないとこの先は非常に厳しいと話していました。

クレーコートシーズンではファーストサーブが良かった錦織圭だけに、コツさえ掴めば直ぐに改善の糸口を見いだす事が出来ると思うので、次戦こそは改善された錦織圭のファーストサーブを見せてほしいと願うばかりです。

 

余談ですが、ラオニッチが最近やたらとレジェンドにコーチをお願いして話題になっていますが、錦織圭サーブの達人にコーチを仰いでも良いのでは?と思います。

例えば日本人の鈴木貴男選手のサーブなどはとても安定していますので、サーブ専門で一度コーチをお願いしてみるのも面白いのになぁと個人的には思います。

 


sponsored link

 

 

対戦相手は、様々なサーブ記録を持つクロアチアの超ビッグサーバー!

 

錦織圭の4回戦の相手は、

 

全米オープン 4回戦 イボ・カルロビッチ

 

世界ランク23位イボ・カルロビッチ(クロアチア・37歳)になりました。

 

3回戦は、予選勝者のドナルドソン相手にストレートで勝利して勝ち上がってきました。

因みに1回戦では台湾のルーと対戦してフルセットの末勝利をしておりますが、この試合では大会記録の61本というサービスエース記録を打ち出しました。

 

対戦成績は、錦織圭からみて1勝2敗と負け越しています。

ただし、前回対戦した2014年のメンフィスでは錦織圭がストレートで勝利しています。

 

カルロビッチと言えば、ビッグサーバーの代名詞のような存在で、とにかくサーブ力が凄まじい選手です。

2m11cmという恵まれた身長を生かして230kmを超えるサーブをポンポンと打ってきます。

因みに、過去にはセカンドサーブ232kmという歴代最速のサーブ記録も持っています(苦笑

 

カルロビッチのサーブは、スピードだけでは無くコントロールも優れているため、ブレークをするのは至難の業です。

その上リターン力も兼ね備えていて、相手の左右に球を振ってネットプレーも仕掛けてきます。

 

クレーコートなら彼の得意のサーブ力が抑えられるので未だ問題ないのですが、全米オープンのようないわゆる“速いハードコート”の場合、カルロビッチのサービスはかなり厄介になります。

 

当然ながら錦織圭は自分のサービスをキープしていくのが大前提となります。

最悪タイブレークにもつれこんでしまうのは致し方ないと思われます。

 

カルロビッチと対戦した2年前のメンフィスでも、錦織圭は自分のサービスではポイントを失わずにスムーズに試合を進めて、リターンの時にはカルロビッチのネットプレーに対してパッシングショットを放ってブレークを決めていました。

 

錦織圭が付け入る隙があるとすれば、正にこの時のような『忍耐強いプレー』ではないでしょうか。

あとは(他力本願ではありますが)37歳と高齢?のカルロビッチのスタミナが切れてくれることを願うことでしょうか(苦笑

 

「ツアー随一のサーバー(カルロビッチ)」VS「ツアー随一のリターナー(錦織圭)」の試合になるといっても過言では無いこの試合、見事勝ち抜いてベスト8に勝ち進むのは錦織圭だと信じたい!

 


sponsored link

 

 

錦織圭4回戦の試合開始日時と放送日時!

 

9月5日(月)15:00以降 試合開始予定

(日本時間で、9月6日(火)4:00以降の開始予定)

 

テレビ放送の予定は、

WOWOW

9月6日(火)0:00~ ライブ

※日本との時差は13時間になります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る