錦織圭参戦!BNPパリバマスターズ2016のドロートーナメント表&放送予定&試合日程

パリバマスターズ 概要 トップ

 

スイス・インドア大会の翌週には、直ぐにATP1000マスターズBNPパリバマスターズ(パリ・マスターズ)が開催されます。

 

2016年シーズン、ツアーファイナルを除けば錦織圭最後のツアー大会になります。

シーズン終盤と言うことも有って、毎年棄権により出場しない選手も多い大会になります。

 

このパリのサーフェスは、室内コートということもあり基本的には遅めでウィナーが取りにくいコートです。

いかにミスを少なく粘り強く攻めるかが鍵になります。

 

2015年の大会では、N・ジョコビッチA・マレーをストレートで下して3年連続の優勝!

そして、この勝利によって、ジョコビッチは前人未踏のマスターズ9大会中6大会で優勝という偉業を成し遂げることになりました。

 


sponsored link

 

 

パリバマスターズ 大会概要

 

パリバマスターズ 概要 セカンド

 

BNPパリバマスターズ(パリ・マスターズ)

ATP・マスターズ1000

賞金総額:3,748,925ユーロ(約4億3000万円)

開催日程:10月31日~11月6日(予選含まず)

開催場所:フランス パリ

サーフェス:室内ハード

シングルドロー数:48

ダブルスドロー数:24

昨年の優勝者:ノバク・ジョコビッチ

大会公式サイト: https://www.bnpparibasmasters.com

 

 

パリバマスターズ 主な出場選手

 

ノバク・ジョコビッチ(世界ランキング1位・セルビア)

アンディー・マレー(世界ランキング2位・イギリス)

スタン・ワウリンカ(世界ランキング3位・スイス)

ミロシュ・ラオニッチ(世界ランキング4位・カナダ)

錦織 圭(世界ランキング5位・日本)

ドミニク・ティエム(世界ランキング9位・オーストリア)

トマシュ・ベルディヒ(世界ランキング10位・チェコ)

ダビド・ゴフィン(世界ランキング11位・ベルギー)

マリン・チリッチ(世界ランキング12位・クロアチア)

ロベルト・バウティスタ・アグート(世界ランキング14位・スペイン)

ジョー・ウィルフリード・ツォンガ(世界ランキング15位・フランス)

リシャール・ガスケ(世界ランキング16位・フランス)

ルカ・プイユ(世界ランキング17位・フランス)

 

※シード順(世界ランキングは大会前のランキングです)

 

地元フランス勢がどこまで躍進してくるかが見物です。

杉田祐一は残念ながら予選1回戦で負けてしまいました。

 


sponsored link

 

 

パリバマスターズ 試合日程

 

1回戦 10月31日(月)11月1日(火)

2回戦 11月1日(火)2日(水)

3回戦 11月3日(木)

準々決勝 11月4日(金)

準決勝 11月5日(土)

決勝 11月6日(日)

※何れも現地での日程になります。

 

 

パリバマスターズ ドロートーナメント表

 

 

パリバマスターズ2016 ドロー表

 

錦織圭は、シード選手のため2回戦からの登場です。

 

その後、ランキング通りに進んでいった場合、

2回戦の相手は、V・トロイキ選手、

3回戦でJ・W・ツォンガ選手、

準々決勝でM・ラオニッチ選手、

準決勝でA・マレー選手、

決勝でN・ジョコビッチ選手と当たる組み合わせです。

 

初戦から中々厳しいドローになっており、全く気が抜けませんね。

 

 

パリバマスターズ 放送予定

 

NHK・BS1と総合GAORA SPORTS(スカパー)にて放送予定です。

 

GAORA SPORTSは、10月31日(月)の1回戦からライブ放送の予定です。

NHKは、昨年同様に錦織圭の試合についてはライブで放送されると思われます。

 

尚、日本との時差は8時間になります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る