錦織圭!全豪オープンテニス2017のドロートーナメント表・試合日程・放送予定

錦織圭 全豪オープン2017 概要 トップ

 

ブリスベンでは、大会初の決勝に進むも残念ながら優勝を逃してしまった錦織圭

ブリスベンの次に出場する大会は、グランドスラム全豪オープン(オーストラリア)になります。

 

昨年(2016年)は、準々決勝で錦織圭を倒したN・ジョコビッチが、準決勝でフェデラー、決勝でマレーを倒して優勝を飾りました。

ジョコビッチは攻守のバランスが抜群で、決勝のマレー戦ではウィナー数はマレーよりも少ないのですが、凡ミスも少ないため、安定した強さをみせていました。

思い返せばこの頃のジョコビッチは本当に手が付けられないくらい絶好調で、正に王者と呼ぶにふさわしい活躍を見せていました。

 

全豪オープンのサーフェスは一昔前と比べて速くなっており、ボールが良く弾む特性を持っているため、テニスの総合力が求められる試合となりそうです。

因みに最近の錦織圭はこういったコートにも順応してきているので、特に問題は無いでしょう。

 

今年はナダルフェデラーが下位シードからの参戦となるため、錦織圭をはじめとした上位シードの選手にとってはいつも以上にドローが大事になりそうですね(苦笑

 


sponsored link

 

 

全豪オープンテニス 大会概要

 

錦織圭 全豪オープン2017 概要 セカンド

 

全豪オープン(オーストラリアオープン)

グランドスラム

賞金総額:50,000,000豪ドル(約42億6500万円)

開催日程:2017年1月16日~1月29日(予選含まず)

開催場所:オーストラリア メルボルン・パーク

サーフェス:ハードコート

シングルドロー数:128

昨年の優勝者:ノバク・ジョコビッチ

大会公式サイト: http://www.ausopen.com/index.html

 

 

全豪オープンテニス 主な出場選手

 

アンディー・マレー(世界ランキング1位・イギリス)

ノバク・ジョコビッチ(世界ランキング2位・セルビア)

ミロシュ・ラオニッチ(世界ランキング3位・カナダ)

スタン・ワウリンカ(世界ランキング4位・スイス)

錦織 圭(世界ランキング5位・日本)

ガエル・モンフィス(世界ランキング6位・フランス)

マリン・チリッチ(世界ランキング7位・クロアチア)

ドミニク・テイエム(世界ランキング8位・オーストリア)

ラファエル・ナダル(世界ランキング9位・スペイン)

トマシュ・ベルディヒ(世界ランキング10位・チェコ)

ダビド・ゴフィン(世界ランキング11位・ベルギー)

ジョー ウィルフリード・ツォンガ(世界ランキング12位・フランス)

ロベルト・バウティスタ アグート(世界ランキング13位・スペイン)

ニック・キリオス(世界ランキング14位・オーストラリア)

グリゴール・ディミトロフ(世界ランキング15位・ブルガリア)

 

西岡良仁(世界ランキング100位・日本)

 

※シード順

 

J・M・デルポトロが欠場するので、迷惑ノーシードの恐怖は多少マシでしょうか(苦笑

それでもナダルフェデラーが下位シードにいるのは少々不気味ですが。

 


sponsored link

 

 

全豪オープンテニス 試合日程

 

1回戦 1月16日(月)17日(火)

2回戦 1月18日(水)19日(木)

3回戦 1月20日(金)21日(土)

4回戦 1月22日(日)23日(月)

準々決勝 1月24日(火)25日(水)

準決勝 1月26日(木)27日(金)

決勝 1月29日(日)

 

 

全豪オープンテニス ドロートーナメント表

 

全豪オープン2017 最終ドロー表

 

1回戦の相手は、A・クズネツォフ選手に決まりました。

その後は、もしランキング通りに進んでいった場合、

2回線でN・アルマグロ選手

3回戦でA・ラモス=ヴィノラス選手、

4回戦でT・ベルディヒ選手

準々決勝でA・マレー選手、

準決勝でS・ワウリンカ選手、

決勝でN・ジョコビッチ選手と当たる組み合わせです。

 

何れもランク50以内の選手とあたるかもしれないという死の組に入ってしまいました(涙

そしてまたしてもマレー山

さらに4回戦ではR・フェデラーと当たる可能性もあります。

 

 

全豪オープンテニス 放送予定

 

WOWOWNHK総合で放送の予定です。

 

WOWOWは、1月16日(月)の1回戦から、全試合生放送の予定です。

NHK総合は、連日深夜に録画放送の予定ですが、昨年同様に錦織圭の試合については生放送(場合によっては録画放送)になる可能性があります。

 

尚、日本との時差は2時間になります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る