錦織圭!アルゼンチンオープン2017のドロートーナメント表・試合日程・放送予定

アルゼンチンオープン トップ

 

デビスカップWeekも終わり、改めてATPツアーが再スタートを切りました。
錦織圭が次に出場するのは、初めてとなるアルゼンチンオープンです。

 

アルゼンチンオープンはクレーコートのため、毎年地元アルゼンチン勢とスペイン勢がとても多く出場していて、昨年(2016年)の大会で、D・ティエム(オーストリア)が優勝をするまでの2003年から2015年までは、この2カ国でずっと優勝を分け合ってきました。

 

昨年の大会では、2015年の大会覇者で第1シードのナダルを準決勝で下し、その勢いをそのままに決勝でアルマグロに勝ったドミニク・ティエムが、大会初優勝を成し遂げました。
ティエムは現在ツアー通算7勝を誇りますが、うち5勝がクレーコートと言うことで、相性の良さも発揮した優勝となりました。

 

2017年もクレーコーターが挙って参戦してくるので、初出場となる錦織圭にとって、今年のクレーコートシーズンで活躍するための大事なステップとなる大会になることは間違いないでしょうね。

 

 

アルゼンチンオープン 大会概要

 

アルゼンチンオープン 大会概要

 

アルゼンチンオープン

ATP250

賞金総額:546,680ドル(約6,300万円)

開催日程:2月13日~2月19日

開催場所:アルゼンチン ブエノスアイレス

サーフェス:クレーコート

シングルドロー数:28

昨年の優勝者:ドミニク・ティエム

大会公式サイト: http://argentinaopenatp.com/atp/es

 

 

アルゼンチンオープン 主な出場選手

 

錦織 圭(世界ランキング5位・日本)

パブロ・クエバス(世界ランキング20位・アルゼンチン)

ダビド・フェレール(世界ランキング25位・スペイン)

パブロ・カレノブスタ(世界ランキング26位・スペイン)

アルベルト・ラモスビノラス(世界ランキング30位・スペイン)

ジョアン・ソウザ(世界ランキング41位・ポルトガル)

ファビオ・フォニーニ(世界ランキング45位・イタリア)

パオロ・ロレンツィ(世界ランキング46位・イタリア)

 

※シード順(世界ランキングは2/6時点でのランキングです)

 

今年は昨年覇者のティエム、そして赤土の申し子ナダルはエントリーしていません。

 

 

アルゼンチンオープン 試合日程

 

1回戦 2月13日(月) 14日(火)

2回戦 2月15日(木) 16日(木)

準々決勝 2月17日(金)

準決勝 2月18日(土)

決勝 2月19日(日)

※何れも現地での日程になります。

 

 

アルゼンチンオープン ドロートーナメント表

 

アルゼンチンオープン2017 最終ドロー

 

 

錦織圭は、シード選手のため2回戦からの登場です。

 

ランキング通りに進んでいった場合、

2回戦の相手は、D・シュワルツマン選手、

2回戦ディエゴ・シュワルツマン情報!

準々決勝でJ・ソウザ選手、

準々決勝ジョアン・ソウザ情報!

準決勝でD・フェレール選手、

※2回戦でフェレールを倒したC・ベルロク選手と対戦!

準決勝カルロス・ベルロク情報!

決勝でP・クエバス選手と当たる組み合わせです。

 

クレーコートでの試合は長い試合になることが多いので、フィジカルの強さも求められる大会になりそうですね。

 

 

アルゼンチンオープン 放送予定

 

今のところ、現時点ではテレビ放送の予定がありません。
錦織圭が出場する大会では珍しいですよね。
尚、日本との時差は12時間になります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る