錦織圭!アルゼンチンオープンテニス2017の準々決勝ジョアン・ソウザ情報と放送予定!

アルゼンチンオープン2017 準々決勝 トップ

 

錦織圭アルゼンチンオープンは、初戦(2回戦)が行われ、D・シュワルツマンを 5-7、6-2、6-2のフルセットの末に逆転で勝利して準々決勝に進出しました。
それにしても毎度の事ながら錦織圭の初戦はヒヤヒヤさせられますね(苦笑
出だしはブレイクして良い感じでスタート出来たんですが、リターンの返球が浅かったりアンフォースドエラーも多くなり1セット目を落としてしまいました。
シュワルツマンに際どいところを決められて少しナーバスになってるようにも見えました。

 

コートの感触を掴んできた2セット目以降はプレーの質も上がり、逆にシュワルツマンはミスが目立ちだして終わってみれば格の違いを見せつけた錦織圭が無事に初戦を乗り越えることが出来ましたが、いつもながら少しハラハラした勝利でした(苦笑

 

気になったのは3セット目の途中に取ったメディカルタイムアウトですね。
足を押さえていましたが、治療中の表情がは少し痛そうでした。
何事も無ければ良いのですが・・・。

 


sponsored link

 

 

対戦相手は、6カ国語を操るポルトガルのバイリンガルプレーヤー!

 

錦織圭の準々決勝の相手は、

 

アルゼンチンオープン2017 準々決勝 ソウザ

 

世界ランク41位ジョアン・ソウザ(ポルトガル・27歳)になりました。
2回戦では、地元アルゼンチンのF・デルボニスをストレートで敗っての準々決勝進出です。
デルボニス戦では得意のストロークからの展開が優れていて、ファーストサーブも71%という高い確率で決めていました。

 

対戦成績は、錦織圭からみて0勝1敗です。
昨年有明で行われた楽天オープンで初対戦しましたが、この時は錦織圭が4-0とリードしたものの怪我による途中棄権となりました。
ソウザの1勝はこの錦織圭の棄権による1勝なので、あまり役に立たないデータといえるでしょう。

 


sponsored link

 

ソウザと言えば、クレーコートで活躍するイメージのある選手で、本人も一番好きなコートと断言していますが、過去ツアー2勝はいずれもハードコートでの優勝になります。
今シーズンのソウザは、今年のオーストラリアOP前哨戦であるASBクラシック準優勝をするなど、今年は出だしから中々良い調子を維持しています。

 

高いストローク力からの総合力で勝負してくる選手なので、錦織圭としてはある意味組みやすい相手ではないかと思われます。
サーブのスピードはそれ程速くありませんが、コースに上手くコントロールしてくるので要注意です。

 

また、ソウザは割とフォアハンドに無理矢理回り込んで打ってくるタイプなので、リターンをバック側に集めるのも面白いかもしれませんね。
後はなんと言っても一番気になるのは錦織圭フィジカルになってくるでしょうか。
初戦でもMTOを取っていましたし、怪我だけには注意してもらいたいところですね。
夜の試合でも湿度が高く蒸し暑いブエノスアイレスなので、フィジカルを上手く調整して試合に挑んで欲しいです!

 

錦織圭準々決勝の試合開始日時と放送日時!

 

2月17日(金)18:45以降の試合開始予定
(日本時間で、2月18日(土)6:45以降の開始予定)

 

尚、残念ながらテレビ放送の予定はありません。
現地との時差は12時間です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る