錦織圭の試合をネットで見る方法!無料どころかお釣りまで!

今シーズン最終戦!ATPツアーファイナル2018 結果情報!

 

錦織圭を見るならどこがいい?
有料放送を比べてみました。今シーズン残り全試合視聴できます。

 

===============================================

錦織圭の試合の観戦方法は、NHK・BS朝日・WOWOW・GAORAと最近ではいろいろ見る手段が増えてきましたよね。
ネットでもいくつか視聴方法があると思います。

fromHOT.com

HAHASPORT.COM

Live TV
左サイドバー⇒ATP Tour

 

これらが有名だと思いますが、最近は繋がりにくかったり、
ウイルスバスターが活躍してくれて、

「Webサイトをブロックしました」このWebサイトは、安全でない可能性があります。

なんて出ることがあり思わずアクセスをためらっちゃいますよね。

 

 

そんなもんだからどっかいいのないかな?って探していてとある人から教えてもらったのが、
ブックメーカー「bet365」


昔から知ってはいたんだけどなんだか登録が面倒そうってイメージがあって・・・
今回思い切って登録してみました。

 

「bet365」なかなかいいですよ。
全ての選手の試合ってわけではないですが、必ず複数見ることが出来ます。
錦織圭とかジョコビッチとか有名所はほぼ100%です。
あとチャレンジャーとかも見れますしね。
もちろんサッカーも見れるしビーチバレーまで見れちゃいます。

 

外出先でスマホからも見れるし
仕事場のパソコンこっそり!なんてことも可能です。笑
 テレビ見ながらパソコン見ながらスマホ見ながらってことも可能なわけです。笑

 

ところで気になるのがお金は必要なの?ってことですよね。
bet365はご存知の通り賭ける事によって収益を上げているので登録して入金しないことにはストリーム動画を見ることは出来ません。
だけど賭ける必要はないんです。
入金しておけばいいだけ。笑

 

入金額は最低入金額ってのがあって、で入金するかドルで入金するかとか、どの金融機関から入金するかによっても違ってくるようですが最高でも20ドル(2000円くらい)くらいです。
この金額を高いと見るか安いと見るかだけど毎月じゃないですからね。
1度入金すればずーっと見れちゃいます。
そしてこの20ドル戻ってくる方法があるんです。
私は戻ってきましたよ。お釣り付きでね。笑

 

実は私の知人からこの「bet365」のことを教えてもらったんです。
テニス見るなら「bet365」がいいよってね。
「bet365」の登録方法とかお金が20ドルくらいしかかからないってこと、さらにはお金が戻って来る方法があるってこと。
全てはこのウェブセミナー動画視聴でもらえるマニュアルの通りに行えば簡単だよって。

http://take-yan.net/l/c/XSnjh3hH/s1J9rpZ2/

あくまでも「bet365」の登録がメインですから動画の内容は気にしないほうがいいかもしれません。

 

少しためらったんですが無料だしテニスが見れるってことに魅力を感じ登録してみました。
なんだかブックメーカーを投資法として確立させた?とか、まだ世界でも珍しい稼ぎ方?とかいろいろ言ってましたけど内容は置いとくとして、かなり詳しく書いてあるサイトURLとマニュアルがもらえました。
「bet365」の登録、さらにbet365への入金、bet365からの出金などスムーズに行うことが出来ました。
そして入金金額20ドルが戻ってくる方法も。

 

実は「bet365」を利用するためのサッカーノウハウが書いてあるマニュアルも貰えるんです。
ドルだし投資感覚ででき、まぁまぁ面白いです。
もちろん無料で教えてくれます。
まぁこれはやらないほうがいいかもしれませんけどね。
人間、が出ますから。笑

 

ただ、もちろん100%ではありませんがかなり期待を感じさせる内容でした。
もちろん大きなリターンは期待できませんが、投資感覚でコツコツ積み重ねることで、サラリーマンのお小遣いプラス飲み代くらいは十分・・・
「bet365」でテニス観戦しながら「bet365」で懐が暖かくなる、二重の喜びです。笑

 

というわけで、
“錦織圭の試合をネットで見る方法”として最近どっぷりはまってる「bet365」でのテニス観戦について紹介させていただきました。
最近は錦織圭が出場する試合を地上波でもたくさん放送してくれるようになりましたが、できれば出場する試合は全部見たいですよね。
無料ではありませんが、ちょっとの出費で1年中、いえ半永久的にテニスを楽しむことができる「bet365」、試してみる価値はあると思いますよ。

 

セミナー動画はこちらからどうぞ!

http://take-yan.net/l/c/XSnjh3hH/s1J9rpZ2/

 

 

カテゴリー

ページ上部へ戻る