【錦織圭】イタリア国際テニス2020!2回戦の放送予定 試合日時!

イタリア国際テニス2020 錦織圭の2回戦について、
対戦相手、放送予定等の情報をお届けします。

 

錦織圭 35位 VS ロレンツォ・ムゼッティ 249位

選手名 1 2 3 合計
錦織圭 3 4   0
L・ムゼッティ 6 6   2

試合日時

日本時間
9月18日(金)3:15 頃試合開始予定

現地時間
9月17日(木)20:15 頃試合開始予定

放送予定

NHK BS1GAORA SPORTSにて放送予定です。

NHK BS1
9月18日(金)
3時30分〜(5時50分) ライブ 

GAORA SPORTS
9月17日(木)
21時30分〜8時30分 ライブ

 

 

また、WOWOWが加入者限定サービスのメンバーズオンデマンドで錦織選手の試合を生中継します。
(WOWOWメンバーズオンデマンドは、スマホ・タブレット・PCなどから視聴できます。)

WOWOWはひと月2,530円で加入月は無料ですからね。
ネット申し込みで15分くらいしたら見れます。
WOWOWの新規申し込みはこちらからどうぞ!

 

383日ぶりの勝利で2回戦へ!

錦織圭のBNLイタリア国際は1回戦が行われ、スペインのラモスビノラスに 6-4、7-6のストレートで勝って2回戦進出を果たしました。

夜でも気温30度と暑い中でのプレーを強いられましたが、ジェネラリーオープンの時に比べてもスタミナは保つことができていたように感じました。

この試合、ウィナーも多いけどアンフォースドエラーも多いという中々大味なプレーになった錦織圭ですが、なんとか勝ちきって怪我から復帰後初の勝利を飾りました。

本人曰く「できる限りアグレッシブにしようとした」とのことで、その結果がこのような大味なプレーにあらわれたのかもしれませんが、ネットプレーを含めた新生錦織圭を十分感じることが出来た試合でした。

ただし、2セット目に9回のブレークポイントと6回のマッチポイントを掴みながらも中々決めきれなかった点や、ショットを打つ時の重心が高くて手打ちのようになってミスをしていたプレー等は今後の課題と言えそうですね。

それでもこの1年ぶりの勝利は何よりの特効薬となったのは間違いないので、次の試合に生かして頑張って欲しいところです。

 

対戦相手は、1回戦で大金星を飾った元ジュニア世界1位のイタリア人プレーヤー!

 

  イタリア国際2019 500

錦織圭の2回戦の相手は、世界ランク249位のロレンツォ・ムセッティ(イタリア:18歳)に決まりました。
身長185cm、右利きで、バックハンドは片手打ちのプレーヤーです。

好きなサーフェスはクレーコートですが、好きな大会がウィンブルドンという面白い選手です。
今大会は予選から勝ち上がってきており、大会出場選手の中では最年少(18歳)の選手です。

1回戦は、今大会の出場選手では最年長(35歳)の元世界3位でグランドスラム3度の優勝を誇るスタン・ワウリンカとの対戦となり、下馬評では圧倒的にワウリンカが有利でした。
しかしながらいざふたを開けてみれば、ワウリンカの立ち上がりの悪さもあって1セット目をベーグルで取り、2セット目もアグレッシブなプレーで臆することなく戦って、終わってみれば6-0、7-6のストレートで勝ちを収めました。

錦織圭とは初めての対戦となります。

ムセッティは4歳でテニスを始めると、ジュニアで世界1位になっており、2018年の全米オープンで準優勝、2019年の全豪オープンでは優勝と華々しい成績を残してプロ入りしてきました。

2019年は主にチャレンジャーを主戦場に戦ってきましたが特に目覚ましい活躍をすることもなく今年を迎え、今年の2月末に行われたドバイの大会では、予選を勝ち上がって初めてツアー本戦を戦いましたが、1回戦でルブレフにストレートで敗れてしまいました。

しかしながら、新型コロナウィルスによる中断を挟んで迎えた2度目のツアー本戦で、強敵ワウリンカを破る大金星を挙げました。

ATPでもこのシンデレラボーイの登場と活躍を大々的に報じており、元世界1位のジム・クーリエも「この子のバックハンドはすごい!」と話すなど、一夜にして活躍が広まった感じです。

ムセッティはアグレッシブなストローカータイプの選手で、片手から繰り出すバックハンドはまるでシャポバロフを彷彿とさせるような躍動感溢れるプレーが印象的でした。

真上から打ち下ろしてくるサーブも中々強力で、ワイドサーブやボディサーブなどをたくさん混ぜることで相手に読みを絞らせないようにしていました。

また、ドロップショットも巧みに打ち分けていて、ワウリンカのようなベースライン後方でプレーする選手にはとても有効なショットになってましたね。

これだけの選手があまり下部ツアーで活躍できていなかったことがとても不思議に感じました。

錦織圭はワウリンカよりはアグレッシブに前にも出てくる選手で、また違った戦いになるとは思いますが、1回戦のような躍動感あふれるプレーでどのような試合展開になるのか、とても楽しみです。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る