【錦織圭】マイアミ・オープン2019!2回戦の放送予定 試合日時!

マイアミオープン2019 錦織圭の2回戦(初戦)について、対戦相手、放送予定等の情報をお届けします。

 

錦織圭 6位 VS ドゥシャン・ラヨビッチ 44位

試合日時

日本時間
3月23日(土)1:00 試合開始予定

現地時間
3月22日(金)12:00 試合開始予定

放送予定

NHK BS1GAORA SPORTSにて放送予定です。

BHK BS1
3月23日(土)
1時00分〜3時00分 ライブ 

GAORA SPORTS
3月23日(土)
0時00分〜8時10分 ライブ

 

 

現在世界ランキング6位 第5シードからの参戦!

第26シードから出場した昨年は、手首の怪我が未だ完治出来ていない不安を抱えながらの出場となりました。

初戦の2回戦こそ何とかフルセットでミルマンを下しましたが、3回戦ではデルポトロにストレートで敗れて早々に姿を消してしまいました。

マイアミは錦織圭のホームグラウンドで、過去マイアミオープンでは2016年の決勝進出を始め素晴らしい成績を残しているだけに、手首の怪我がほぼ完治している今年に掛かる期待は凄く大きいと思われます。

但し、今年から会場がハードロック・スタジアムに変更となったことでコートサーフェス的には慣れが必要になってくるでしょうから、初戦の戦い方が凄く重要になってくるでしょう。

インディアンウェルズでは予想外の早期敗退を喫しているだけに、このマイアミで活躍したい思いはより一層強く感じているでしょうから、体調管理を万全にして大事な初戦を迎えて欲しいです。

4月には、昨年モンテカルロで稼いだ600ポイントという大きな失効も控えているだけに、このマイアミではとにかく好成績を残してポイントの上積みをしたいところですね。

対戦相手は、今年に入ってキャリアハイを更新した遅咲きのセルビア人プレーヤー!

 

  マイアミオープン2019 500

錦織圭の2回戦(初戦)の相手は、世界ランク44位のドゥシャン・ラヨビッチ(セルビア・28歳)になりました。右利きで、バックハンドのストロークは片手打ちの選手です。

1回戦は予選勝者のクエバスにフルセットで勝って2回戦に勝ち上がってきました。
今年の全豪オープン1回戦ではクエバスに敗れていたラヨビッチですが、今大会ではそのリベンジを果たした結果となりました。

錦織圭との対戦成績はラヨビッチの0勝2敗です。
直近では2016年バーゼル(スイス)の大会で対戦しており、ラヨビッチが錦織圭にストレートで敗れています。

ラヨビッチはベースラインで戦うストローカータイプの選手で、片手バックハンドのショットを得意としています。バックハンドのストロークは精度が高く、全体的にプレーに安定感がある選手です。

また、183cmの身長から繰り出されるファーストサーブも強力で、過去には232kmというサーブスピードを記録するなどサーブも強力な選手です。

さらに、ここ数年はセルビアチームのデビスカップの代表選手として出場することも多く、今年の2月に行われたデビスカップでも(ジョコビッチが出場していない)セルビアチームのエース格として選ばれるなど、経験豊富なプレーヤーです。

シングルスでは未だ優勝の経験はありませんが、ダブルスでは2015年のイスタンブールの大会で一度優勝を経験しています。

本人はハードコートが好きだと公言しておりますが、実際にはクレーコートの方が良い成績を残しており2014年には全仏オープンで4回戦まで勝ち上がっています。

そんなラヨビッチですが、医学生の彼女と長年お付き合いをしていて、地元セルビアではカフェ・レストランを経営するなど、テニス以外の私生活でも充実した生活を送っています。

そんな充実ぶりが実を結んでか、今年はキャリア杯を更新するなど遅咲きの選手として開花しようとしており、今後の活躍が楽しみな選手の一人と言えるでしょう。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る