【錦織圭】モンテカルロ・マスターズ2019!2回戦の放送予定 試合日時!

モンテカルロ・マスターズ2019 錦織圭の2回戦(初戦)について、
対戦相手、放送予定等の情報をお届けします。

 

錦織圭 6位 VS ピエールユーグ・エルベール 49位

試合日時

日本時間
4月17日(水)18:00 試合開始予定

現地時間
4月17日(水)11:00 試合開始予定

放送予定

NHK BS1GAORA SPORTSにて放送予定です。

BHK BS1
4月17日(水)
18時00分〜(20時00分) ライブ 

GAORA SPORTS
4月17日(水)
18時00分〜27時30分 ライブ

 

 

現在世界ランキング6位 第5シードからの参戦!

錦織圭のモンテカルロ・マスターズは、第5シードでの参戦となりました。

手首の怪我が癒えぬまま臨んだ昨年でしたが、ノーシード(当時世界39位)で出場して決勝まで勝ち上がりました。

決勝戦こそナダルに敗れて準優勝となりましたが、チリッチやズベレフと言った強豪を下しての素晴らしい準優勝でした。

今年はフィジカル的には万全で挑むことが出来ますが、これまで好成績を残してきたマイアミでまさかの初戦敗退を喫するなど直近では芳しい成績が残せていないため、初戦(2回戦)がもの凄く大事になってくると思われます。

昨年も、初戦のベルディヒ戦でいきなり1セット目を取られてしまい、やはり未だ厳しいかと思われましたが、なんとか持ち直すことが出来ました。

元々スロースターター感のある錦織圭なだけに、この初戦をいかに乗り越えることが出来るかが今大会の命運を握っていると言っても過言では無いでしょう。

サーフェスがクレーコートに替わったことで、直近の不振を払拭できる良いチャンスと捉えて頑張って欲しいですね。

対戦相手は、フランスのダブルス世界5位!

 

  モンテカルロ・マスターズ2019 500

錦織圭の2回戦(初戦)の相手は、世界ランク49位のピエール ユーグ・エルベール(フランス:28歳)に決まりました。
右利きで、バックハンドは両手打ちのプレーヤーです。

シングルスでは未だツアー優勝こそありませんが、今年の2月にはキャリアハイの36位まで上昇するなどシングルスでも実力を付けてきた選手です。
1回戦は、スペインの強豪ベルダスコをストレートで下しての勝ち上がりです。

錦織圭との対戦成績は、エルベールの0勝2敗です。
直近では今年のロッテルダム1回戦で対戦しており、錦織圭がフルセットの末に逆転勝利を収めています。

エルベールは元々は俳優志望だったそうで、プロテニスプレーヤーへの転向も19歳と言うことで少々遅めの印象です。

それでも2014年の楽天ジャパンオープンでダブルス初優勝を飾ってからは、一気に才能を開花させて今ではダブルスでキャリアハイ2位まで上り詰めました。

ここ数年はニコラ・マユと組んだダブルスでの活躍が目立っており、今年の全豪オープンの優勝で生涯グランドスラムを達成したばかりです。

そして、昨年辺りからシングルスでも目覚ましい活躍を魅せてきており、最近ではダブルスよりもシングルスの方に力を入れてきているように感じます。

その証拠と言わんばかりに今年も年始からトップ10選手であるティームを破るなどツアーでも好成績を収めてきました。

ここ数戦は少し調子を落として来ているのか早い段階での敗戦も見受けられますが、それでも特徴のある独特なサーブは健在で、初戦のベルダスコ戦でもクレーコートで7本のエースを決めるなど、シングルスでも存在感をアピールし続けています。

元々クレーコートを得意としている選手ではありませんが、昨年は地元の全仏オープンで初めて3回戦に進出するなどクレーコートでも活躍の場を広げつつあります。

ダブルス強者らしくクレーコートでも得意のネットプレーは健在で、隙あらばネットに詰めてポイントを取ってくるスタイルは、相手選手のミスを引き出すプレーに繋がっています。

ちなみに、エルベールは大坂なおみ選手同様ヨネックスのラケットを使用しており、日本人としてはなんだか親近感が沸きますよね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る