全豪オープンテニス2022 ドロートーナメント表!試合日程 放送予定!

錦織圭、臀部の負傷により欠場!

今シーズン最初のグランドスラム「全豪オープンテニス2022!」についての情報をお届けします。
大会経過とともに記事、トーナメント表の更新を行います。

 

  全豪オープン2019 500

大会名:全豪オープン(Aus Open)
カテゴリ:グランドスラム
シングルドロー数:128
サーフェス:ハードコート
開催場所:オーストラリア メルボルン
開催日程:2022年1月17日~1月31日
賞金総額:75,000,000豪ドル(約62億2800万円)
昨年の優勝者:ノバク・ジョコビッチ
大会公式サイト:www.ausopen.com

 

 

2021年1月17日から1月30日にかけて、今年最初のグランドスラムでもある全豪オープンテニス2022がオーストラリアのメルボルン・パークで開催されます。

今年は選手を始め大会関係者全員にワクチン接種が義務付けられており、厳格なウィルス対策の中で開催が予定されています。

昨年10月にはパンデミック状態にあったオーストラリアですが、現在はかなり抑え込まれていて無事に開催される可能性が高い状況です。

昨年の大会は、第1シードで出場したノバク・ジョコビッチが第4シードから勝ち上がってきたダニール・メドベージェフを決勝で破って、3年連続9度目となる全豪オープン優勝を果たしました。

今年も第1シードで参戦し、前人未到となる全豪オープン10度目の優勝が懸かっていましたが、大会直前となる現在においてもワクチン接種問題絡みで出場できるかどうかは難しい状況です。

今年はより一層若手の台頭が期待されるだけに、全豪オープン初優勝となる選手が優勝する可能性も十分ありそうですね。

 

放送予定

WOWOWにて放送が予定されています。
NHK・BS1は未定です。


WOWOW
1月17日(月)の1回戦から、全試合生放送の予定です。※尚、大会初日は無料放送です。
また、加入者限定サービスのメンバーズオンデマンドで、スマホ・タブレット・PCなどから視聴できます。

WOWOWはひと月2,530円で加入月は無料です。
ネット申し込みで15分くらいしたら視聴可能です。
WOWOWの新規申し込みはこちらからどうぞ!

出場凶暴選手

ノバク・ジョコビッチ(世界ランキング1位・セルビア)
ダニール・メドベージェフ(世界ランキング2位・ロシア)
アレクサンダー・ズベレフ(世界ランキング3位・ドイツ)
ステファノス・チチパス(世界ランキング4位・ギリシャ)
アンドレイ・ルブレフ(世界ランキング5位・ロシア)
ラファエル・ナダル(世界ランキング6位・スペイン)
マッテオ・ベレッティーニ(世界ランキング7位・イタリア)
キャスパー・ルード(世界ランキング8位・ノルウェー)
フェリックス・オジェ アリアシム(世界ランキング9位・カナダ)
ホベルト・ホルカシュ(世界ランキング10位・ポーランド)

西岡良仁(世界ランキング99位・日本)
ダニエル太郎(世界ランキング120位・日本)*予選
内山靖崇(世界ランキング201位・日本)*予選
綿貫陽介(世界ランキング263位・日本)*予選
添田豪(世界ランキング267位・日本)*予選

※2022年1/10付の世界ランキング順

ティーム、フェデラー、錦織圭、ラオニッチ、ワウリンカ、などの上位選手は欠場となりました。

激戦日程

1回戦 1月17日(月)18日(火)
2回戦 1月19日(水)20日(木)
3回戦 1月21日(金)22日(土)
4回戦 1月23日(日)24日(月)
準々決勝 1月25日(火)26日(水)
準決勝 1月28日(金)
決勝 1月30日(日)

※何れも現地での日程になります。

 

ドロートーナメント表

ao2022 draw1

ao2022 draw2

ao2022 draw3

ao2022 draw4

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る