ロッテルダムテニス2019【ABNアムロ世界テニス】1回戦の錦織圭情報!

ロッテルダムテニス2019【ABNアムロ世界テニス・トーナメント】 錦織圭の1回戦について、対戦相手、放送予定等の情報をお届けします。

 

錦織圭 7位 VS ピエールユーグ・エルベール 36位

試合日時

日本時間
2月13日(水)3:30 以降試合開始予定

現地時間
2月12日(火)19:30 以降試合開始予定

放送予定

GAORA SPORTSBS朝日にて放送予定です。

GAORA SPORTS
2月13日(水)
3時30分〜8時30分 ライブ 

BS朝日
2月13日(水)
放送時間未定

 

 

 

錦織圭出場のABNアムロ世界テニス・トーナメントは、第1シードでの参戦が決まりました。

当初は世界3位のアレクサンダー・ズべレフが第1シードの予定でしたが、足首の怪我のため大事をとって出場を取りやめる形となり、また、世界10位のマリン・チリッチも欠場になったことで、トップ10選手は錦織圭ただ一人となりました。

それでもワウリンカやベルディヒなど元トップランカーが出場したりトップ10以降の上位勢はたくさん出場するので、面白い大会になるのは間違いないでしょうね。

錦織圭はこれまで全豪オープン以降は中南米のツアーに出場していたため、今年は初のヨーロッパ遠征になります。

この大会もインドアハードということで、本来アウトドアの方が好きな錦織にとっては幾分未知数な要素もありますが、昨年の後半ではインドアハードのサーフェスでも結果を残していますし、本人にとっても楽しみな要素の方が大きいのではないでしょうか。

先日ドローが発表され、錦織圭にとっては初戦から中々厳しいドローになりました。

スロースターターの錦織圭が今大会を優勝するためには、この初戦がとても大事な試合になってくるのは間違いないでしょうね。

対戦相手は、今年の全豪OPダブルスで優勝しているフランス人プレーヤー!

 

  ABNアムロ 記事中

錦織圭の初戦の相手は、世界ランク36位のピエール=ユーグ・エルベール(フランス・27歳)になりました。右利きで、バックハンドは両手打ちの選手です。

先に行われた全豪オープンではマユと組んだダブルスで優勝を飾っており、今シーズンは10勝0敗と幸先のいいスタートを切っています。

また、先週の地元フランスのモンペリエで行われた大会では見事に準優勝を飾り今シーズンはシン

グルスでも好調を維持しているので、錦織圭にとってはかなり危険な存在となることは間違いないでしょう。

現在キャリアハイも更新中でランキングが36位まで上がってきています。
錦織圭との対戦成績はエルベールの0勝1敗で、2016年のマイアミで対戦しており、錦織圭がストレートで勝っています。

エルベールは188cmの長身で、長い手足と身体のばねを使ったテニスが持ち味であり、ダブルス強者なので、ネットプレーが上手い選手です。
身体全体を使ったサーブで相手を崩し、リターンが浅くなれば積極的に前に出てきます。

ストロークではあまりウィナーを狙わず繋ぎのテニスを展開し、隙あらばドロップショットやネットに出てボレーで仕留めるテニスが身上です。

そんなエルベールですが、やはりダブルスプレーヤーとしての素晴らしい成績が目に留まりますよね。
ツアー15勝の結果を残しており、今年の全豪オープンの優勝で念願のキャリアグランドスラム(全豪・全仏・全英・全米のすべてのグランドスラム制覇)を達成しました。

昨年のロッテルダムでも同郷のマユと組んだダブルスで優勝をしており、ダブルスでの強さは証明済みです。

連戦で疲れは溜まっていると思いますが、調子自体は凄く良さそうなので果たして第1シードの錦織圭を相手にどんなテニスをしてくるのか楽しみな初戦になりそうです。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る