ABNアムロ世界テニス・トーナメント2019 錦織圭出場!ドロー表!

錦織圭が出場するABNアムロ世界テニス・トーナメント2019についての情報をお届けします。
大会経過、錦織圭の活躍とともに記事の更新を行います。

ABNアムロ世界テニス・トーナメント 大会概要

 

  ABNアムロ 記事中

大会名:ABNアムロ世界テニス・トーナメント
カテゴリ:ATP500
シングルドロー数:32
サーフェス:インドアハードコート
開催場所:オランダ/ロッテルダム
開催日程:2019年2月11日~2月17日
賞金総額:1,961,160ユーロ(約2億4,450万円)
昨年の優勝者:ロジャー・フェデラー
大会公式サイト: www.abnamrowtt.nl/en

 

ABNアムロ世界テニス・トーナメント ドロー表

 

ドローが発表になりました。
錦織圭の1回戦の対戦相手は、世界ランキング36位フランスのピエールユーグ・エルベールに決まりました。
対戦成績は錦織圭の1勝0敗です。

その後、順当に勝ち上がった場合に予想される対戦相手は、
2R マリウス・コピル エルネスツ・ガルビス
QF バシラシビリ マートン・フチョビッチ
SF ラオニッチ スタン・ワウリンカ
F カチャノフ ダニル・メドベージェフ
になります。

ABNアムロ2018 ドロー表

ABNアムロ世界テニス・トーナメント メイン試合予定と結果

17日(日)【男子シングルス 決勝

センターコート 第二試合 17日(日)23時30分試合開始予定
ガエル・モンフィス 33位 VS スタン・ワウリンカ 68位

モンフィス、ABNアムロ初の栄冠!ツアー通算8度目の優勝!

選手名 1 2 3 合計
G・モンフィス 6 1 6 2
S・ワウリンカ 3 6 2 1

===============================================

16日(土)【男子シングルス 準決勝

センターコート 第三試合 17日(日)3時30分試合開始予定
錦織圭 7位 VS スタン・ワウリンカ 68位

選手名 1 2 3 合計
錦織圭 2 6 4 1
S・ワウリンカ 6 4 6 2

センターコート 第二試合 16日(土)23時00分試合開始予定
ガエル・モンフィス 33位 VS ダニル・メドベージェフ 16位

選手名 1 2 3 合計
G・モンフィス 4 6 6 2
D・メドベージェフ 6 3 4 1

===============================================

15日(金)【男子シングルス 準々決勝

センターコート 第五試合 16日(土)4時50分試合開始予定
錦織圭 7位 VS マートン・フチョビッチ 38位

選手名 1 2 3 合計
錦織圭 6 6   2
M・フチョビッチ 3 2   0

準々決勝が行われ、マートン・フチョビッチを6-3、6-2のストレートで下して準々決勝に進出しました。

この試合も錦織圭の素晴らしいパフォーマンスが光りました。

中でも2セット目の5ゲーム以降はほぼ完ぺきといっても過言ではないような素晴らしいテニスをしていましたよね!
4ゲーム目をブレイクして余裕が生まれたことも大きかったですね。

その後はゲーム中の閃きも冴えていて、コート上で絶対的な存在となってフチョビッチの前に立ちはだかっていたような印象でした。

そういえば錦織圭はこの試合の途中(1セット目の最後の方)から、セカンドサーブのボールを受け取るルーチンワークを止めていました。
これは意図的に変えたのか自然にやっていたのかはわかりませんが、とても印象に残りました。

次戦の相手はこれまで以上の強敵になりますが、サーフェスに馴染んで調子を上げてきた錦織圭ならきっと乗り越えてくれることでしょう!

===============================================

14日(木)【男子シングルス 2回戦

センターコート 第四試合 15日(金)3時30分試合開始予定
錦織圭 7位 VS エルネスツ・ガルビス 84位

選手名 1 2 3 合計
錦織圭 6 6   2
E・ガルビス 1 4   0

man on a mission

2回戦が行われ、エルネスツ・ガルビスを6-1、6-4のストレートで下して準々決勝に進出しました。

試合時間も74分と短かったことで、あまりフィジカルの消耗をせずに終われたことが何よりも良かったですね!

それにしてもこの試合、第1セットは自らのサービスゲームでは僅か2ポイントしか失わない完璧なテニスでした。

第2セットこそファーストサーブが入らなくて苦戦を強いられましたが、危なげの無いテニスで強打のガルビスを圧倒する素晴らしいテニスでした。

これでベスト8まで到達できました。

次の相手はストロークの良い選手なので今日のようにあっさりとした試合にはならないかもしれません。

ここから先は対戦相手も強豪になって連戦続きのためフィジカルも心配されますが、次のドバイではより多くの強豪が出てくるので、稼げる時に稼いでランキングを着実に上げていって欲しいところです。

===============================================

12日(火)【男子シングルス 1回戦

センターコート 第四試合 13日(水)3時30分試合開始予定
錦織圭 7位 VS ピエールユーグ・エルベール 36位

選手名 1 2 3 合計
錦織圭 3 6 6 2
P・エルベーグ 6 1 4 1

Rotterdam debut match

1回戦が行われ、ピエール=ユーグ・エルベールを3-6、6-1、6-4のフルセット下して2回戦に進出しました。
良くも悪くも『錦織劇場』でしたね。笑

予想通りの厳しい初戦になりましたが、何はともあれ勝ち切ることが出来て良かったです。

1セット目、5度のブレークチャンスを逃してそのまま第1セットを落とすと、2セット目も序盤は中々チャンスが活かせずとても嫌な流れでしたが、9度目のブレークチャンスを活かしてからはミスも減って良いプレーが出来るようになりました。

意外と遅いサーフェスに順応できていないこともありますが、特に序盤はフォアのアンフォースドエラーが多かったのが気になりました。

最終的にはエルベールのバックの凡ミスの多さにも助けられて勝つことが出来ましたが、次戦に向けての課題が多く残った試合でした。

今大会はシード選手の棄権や早期敗退などが相次いで波乱の多い大会となっておりますが、逆に考えればそれだけチャンスも多くなっていると思います。

錦織圭には第1シードとしての意地をみせて欲しいですね!

ABNアムロ世界テニス・トーナメント 狂暴選手

当初出場を予定していたズベレフが足首の負傷で欠場となったため、錦織圭第1シードでの出場となりました。
TOP8シードがランキング20位以内の選手で固まっていることもあり、中々厳しい戦いが予想されます。

錦織 圭(世界ランキング7位・日本)
マリン・チリッチ(世界ランキング10位・クロアチア)棄権
カレン・カチャノフ(世界ランキング11位・ロシア)
ステファノス・チチパス(世界ランキング12位・ギリシャ)
ミロシュ・ラオニッチ(世界ランキング14位・カナダ)
ダニール・メドベージェフ(世界ランキング16位・ロシア)
ルーカス・プイユ(世界ランキング17位・フランス)
ロベルト・バウティスタ アグート(世界ランキング18位・スペイン)
ダビド・ゴファン(世界ランキング21位・ベルギー)

ロビン・ハーセ(世界ランキング50位・オランダ)*ワイルドカード
スタン・ワウリンカ(世界ランキング57位・スイス)*ワイルドカード
トマシュ・ベルディヒ(世界ランキング79位・チェコ)*ワイルドカード
ジョーウィルフリード・ツォンガ(世界ランキング210位・フランス)*プロテクトランキング

※2/4時点での世界ランキング順になります(変動有り)

ABNアムロ世界テニス・トーナメント 激戦日程

時差は8時間、第一試合は日本時間で19時になります。

1回戦 2月11日(月)、12日(火)、13日(水)
2回戦 2月13日(水)、14日(木)
準々決勝 2月15日(金)
準決勝 2月16日(土)
決勝 2月17日(日)

 

ABNアムロ世界テニス・トーナメント 大会情報

 

  ATP500

2月11日(月)からは、ATP500 ABNアムロ世界テニス・トーナメント(ロッテルダム)が開催されます。

オランダと言えば運河や風車など風光明媚な観光地としても有名な国ですが、このロッテルダムは港を中心としたより都会的な街で、ニューヨークの街のイメージに近いと言えるでしょう。

そんなロッテルダムで開催されるABNアムロ世界テニス・トーナメントは、オランダで1番大きなインドア・テニス・トーナメントであり、毎年トップ10プレーヤーをはじめたくさんの強豪選手が参加する大会でもあります。

昨年は、5年ぶりの出場となったフェデラーが決勝でディミトロフを破って2012年以来の優勝を飾りました。相手のディミトロフの体調が良くなかったとは言え、1時間足らずで試合を終わらせる見事なプレーぶりでした。

今年はトッププレーヤーとして錦織圭、チリッチなどが参戦する予定になっており、昨年とは違った見所の多い大会となりそうです。

特に錦織圭はロッテルダム初見参となるので、どんなプレーを魅せてくれるのか楽しみですね!

ABNアムロ世界テニス・トーナメント 放送予定

GAORA SPORTS(スカパー)BS朝日にて放送予定です。

GAORA SPORTSは、2月11日(月)の1回戦からライブ放送の予定です。

BS朝日は、錦織圭の試合については全て放送が予定されると思われますが、生放送か録画のどちらになるかは不明です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る