ロッテルダムテニス2019【ABNアムロ世界テニス】錦織圭の準々決勝!

ロッテルダムテニス2019【ABNアムロ世界テニス・トーナメント】 錦織圭の準々決勝について、対戦相手、放送予定等の情報をお届けします。

 

錦織圭 7位 VS マートン・フチョビッチ 38位

試合日時

日本時間
2月16日(土)4:50 以降試合開始予定

現地時間
2月15日(金)20:50 以降試合開始予定

放送予定

GAORA SPORTSBS朝日にて放送予定です。

GAORA SPORTS
2月16日(土)
3時30分〜8時30分 ライブ 

BS朝日
2月16日(土)
5時00分〜 ライブ

 

 

対戦相手は、2016年(25歳)に初めてグランドスラムの本戦出場を経験した遅咲きのハンガリー人選手!

 

  ABNアムロ 記事中

錦織圭の準々決勝の相手は、世界ランク38位のマートン・フチョビッチ(ハンガリー・27歳)になりました。右利きで、バックハンドは両手打ちのプレーヤーです。

昨年5月に念願のツアー初優勝を経験し、今年の1月にはキャリアハイとなる世界ランキング35位まで上り詰めました。

今大会は、1回戦ではクーリザン、2回戦では第9シードのバシラシビリを下してベスト8に進んできました。錦織圭とは今回が初めての対戦となります。

フチョビッチは安定したストロークが持ち味の選手で、ベースライン上でバランス良くプレーするタイプの選手です。

188cmと高身長ですが、サーブはそれ程速い訳では無く、コース重視のサーブを得意としています。

サーブで崩してオープンコートを作り確実にポイントを奪っていく基本に忠実なテニスが持ち味で、メンタルを含めて安定感は抜群です。

逆に言えば特に目立った攻撃力があるわけでもなく、プレースタイルは至って地味な選手です。

しかしながら昨年はツアー初優勝を飾るなど飛躍の年となりランキングもグーーンと上昇↑

そして、今年の年始にドーハで行われたエクソンモービルオープンでは、世界1位のジョコビッチを相手に1セットを奪う活躍を魅せるなど更なる上昇が期待されている選手です。

先週行われたソフィアオープンでも、持ち味の安定したテニスで決勝まで勝ち上がっており(決勝戦はメドベージェフに敗れて準優勝)、調子自体は良いと思われますので、ストローク力で勝る錦織圭といえども簡単にはいかないかもしれませんね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る