【錦織圭】BNPパリバ・オープン2019!2回戦の放送予定 試合日時!

パリバオープン2019 錦織圭の2回戦(初戦)について、対戦相手、放送予定等の情報をお届けします。

 

錦織圭 7位 VS アドリアン・マナリノ 52位

試合日時

日本時間
3月11日(月)3:00 試合開始予定

現地時間
3月10日(日)11:00 試合開始予定

放送予定

NHK BS1GAORA SPORTSにて放送予定です。

BHK BS1
3月11日(月)
3時00分〜5時00分 ライブ 

GAORA SPORTS
3月11日(月)
18時30分〜21時00分 録画

 

 

 

錦織圭選手のBNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ・マスターズ)は、第6シードでの参戦となりました。

昨年はメキシコで拗らせた風邪が治らなくて試合前に棄権欠場という結果だっただけに、今年にかける思いはより強いと思われます。しかしながら錦織圭はここインディアンウェルズではサーフェスとの相性が悪く、過去にあまり好成績が残せていません。

それでも2016年、2017年とベスト8までは進んでいますが、やはり遅くて跳ねるコート特性により中々ウィナーを取ることが出来ず、イライラから思ったテニスが出来ないといった悪循環に陥ることが過去には多く見受けられました。

特に、2017年の大会で、準々決勝で錦織に勝利したジャック・ソックが残したコメントがとても印象的でした。

『このコートなら私のキックサーブは有効だ。私はケイがボールを支配し易い腰の高さで打たせないようにした。』

このように、跳ねるコートを利用した戦略は、何もソックだけではなく他の選手も皆錦織圭を倒すために取って来る可能性があるため、錦織圭としても十分に対策を練る必要があるでしょうね。

そして迎える初戦、相手選手は既に1回戦を経験しており、コートサーフェスの習熟度という面では錦織圭は不利と言えるでしょう。

ダブルスに出場したのも、サーフェスの理解を高めることが目的だったでしょうから、それだけこのインディアンウェルズの初戦というのがとても大事になってくると思われます。

今大会も既にシードダウンが続出しています。

コートに慣れていない初戦は波乱が起きる可能性も高いので、まずはサービスゲームをしっかりキープしていくことが勝利への足掛かりとなるでしょうね!

対戦相手は、のらりくらりとした老獪なテニスが得意のフランス人選手!

 

  パリバオープン2019 500

錦織圭の2回戦(初戦)の相手は、世界ランク52位のアドリアン・マナリノ(フランス・30歳)になりました。
身長183cm、左利きで、バックハンドは両手打ちの選手で、ツアーでは準優勝は5回ありますが、まだ一度も優勝はありません。

1回戦は地元アメリカのサングレンと対戦し、フルセットの末に勝利しています。
錦織圭との対戦成績は、マナリノの0勝1敗です。

昨年のパリ・マスターズ2回戦で初対戦しており、錦織圭の安定したサーブやプレーの前にストレートで敗れています。

マナリノのプレースタイルは、一般的なバランス型ベースライナーではありますが、ストローク戦が得意というよりは相手選手のショットの勢いを利用したいわゆるカウンターパンチャーといえるでしょう。

ライジング気味にボールを打ってくることで速いテンポで打ち合ってくるタイプの選手です。

またマナリノは、身体いっぱいに使ってショットを放つナダルのような選手とは正反対で、殆ど身体を動かすことなく手だけでラケットを振りぬいてくるので、相手選手にとってはボールが読みにくいのではないかと思います。

1回戦では少しサーブに苦労していたところもありましたが、2回戦はコートの習熟度も高まっており、より飄々とした老獪なテニスに磨きをかけてくることでしょう。

そんなマナリノですが、今シーズンは今大会前までツアー成績が2勝7敗とあまり芳しくありません。

ドロー運が悪くビッグサーバーとの対戦が多いことも成績不振の要因の一つかもしれませんが、今年はこれまでのところ、ツアー7大会中6回で初戦敗退を喫しています。

それでもインディアンウェルズではこれまで過去通算7勝6敗とまずまずの成績を残しているだけに、サーフェスの相性も悪くは無さそうに感じます。

次の錦織戦は果たしてどういったテニスを魅せてくるのか、マナリノ・錦織両者にとっても大事な一戦になりそうです。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る