錦織圭の生い立ちを徹底調査!秘めた才能はいつ開花したのか?

錦織圭 生い立ち

 

輝かしい功績を生み出している錦織圭。

こんなスーパーテニスプレーヤーになるなんて誰が想像していたでしょうか。

いや、錦織圭のお父様お母様は間違いなく現在の姿が見えていたでしょうね。

 


sponsored link

 

 

テニスを始めたきっかけとコーチとの出会い!

 

 1989年12月29日、島根県松江市に生まれた錦織圭

『圭』という名前は、一説によると世界に羽ばたく人間になってほしいというご両親のお気持ちからつけられたそうです。

まさにそのお気持ちが現実になったわけですね。

 

 

テニスを始めたきっかけは、お父様が会社の社員旅行で行かれたハワイで買ってこられたお土産がテニスラケットだったことからだそうで、錦織圭5歳のときのことです。

 

錦織圭 5歳

 

5歳でテニスラケットを握るに至ったってことが凄いですよね。

バトミントンのラケットならありえるかな?って思いますが。

 

 

最初は、ご家族でテニスを楽しむためだったようです。

壁打ちを始め、家族みんなで一丸となってされていたようです。

 

小さい頃からスポーツを習ったり習い事を始めると、親御さんや家族の協力や支えがあると長続きしたり、子どもも楽しむようになるとは聞きますが、やっぱり環境って大事ですね。

 

そんな錦織家の教育方針は、「やりたいこと好きなことをさせる」だそうです。

「子どもが興味を持った物には徹底的にサポートをする」と決めてあったようです。

 

スポーツや習い事でも、続けるのか否か、向いているのか、合わないのかその見極めが難しいですよね。

子供のたくさんの可能性を信じてこられたご両親なのですね。

 

錦織圭選手のお父様が、テニスを、「家族の絆」と言われていたようです。

 

錦織圭の綺麗なお姉さん、素晴らしい教育方針を持つご両親についてはこちら。

錦織圭の姉が綺麗でテレビに出たがる訳は?家族のテニス愛が育てた今の地位!

 

 

6歳からテニススクールに通い始め、中学1年生まで指導をしたのが柏井正樹コーチ

この柏井正樹コーチが錦織圭の才能を発見し開花されたようです。

 

錦織圭 柏井コーチ

 

その頃から才能が表立っていたようで、ボールに対しての軌道修正や指示を出すとすぐその通りに表現できたそうです。

6歳って生活レベルの指示もまだまだ理解できにくい年頃ですよね。

やっぱり天才は違うんですね。

 

柏井正樹コーチは通常のレッスンとは別に無料で個人レッスンを錦織圭に対して行っていたようです。

正しくこのコーチによって錦織圭の才能がコツコツと開花していったわけですね。

 

 

錦織圭のコーチとして忘れてはならないのが松岡修造

2人の出会いは「修造チャレンジ」という合宿。

錦織圭が小学5年生の時でした。

 

これはテレビで放送してましたから有名ですよね。

松岡修造の熱いコーチングシーンが何度も映り出されていました。

もちろん松岡修造も錦織圭の才能は見いだしていました。

 

 

そんな錦織圭選手の愛読書は「テニスの王子様」だったらしいです。

その漫画のキャラクターの技や練習を真似たんだとか。

 

技術や才能があってもそこで納得しないで、たとえ架空の人物であっても真似てみるところは感心しますよね。

 

 

元々、シャイな性格だったとありますが、写真などをみるとあどけない表情をしていて可愛らしい男の子だったんだなとわかります。

今の彼の笑顔も、幼少時代の面影が残っているようですね。

はにかんだ笑顔がさわやかだし、素敵だと思います。

 


sponsored link

 

 

アメリカ留学を支えたのは!

 

IMGアカデミー

 

2003年、錦織圭が中学2年生13歳のときに錦織圭が飛躍する最大のきっかけとなったアメリカのIMGテニスアカデミーに留学します。

このテニスアカデミーは授業料とか寮費とかいろいろ含めて年間500万円くらいかかるそうです。

こんな費用普通の家庭では出せませんよね。

この費用を錦織圭に対して支援したのが盛田正明テニス基金なんですね。

 

若い日本人選手の育成を目的とした盛田正明テニス基金

盛田正明氏は日本テニス協会の名誉会長で、ソニー創業者の1人、盛田昭夫氏の実弟です。

 

中学生からアメリカに渡ったわけです。

本人がたとえ望んだとしても、中学生から渡米させるなんて、一般の親御さんではなかなかできないですよね。

でも、子どもが興味を持ったことには徹底的にサポートするという、教育方針の親御さんだからこそできたことなんでしょうね。

 

渡米してから、アメリカの環境が肌にあったようで、シャイな性格が治ったとか。

今の彼があるのも、小さいころからの積み重ねと、環境が大事なんだとわかりますね。

 

 

17歳でプロに転向した初戦では敗退したようですが、翌年にはデルレイビーチ国テニス選手権で予選から勝ち上がり、ATPツアー初優勝を果たしています。

 

それから年々着実に力を付け現在の錦織圭があるわけですね。

 

 

現在、26歳。まだまだ若い年齢の錦織圭

 

少年時代からの才能と周囲の整った環境の中でも、彼はやはり天才なんだと改めて感じます。

これからの彼の活躍を更に応援したいと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る