全豪オープンテニス2019【1回戦】錦織圭の対戦相手 放送予定!

全豪オープンテニス2019 錦織圭の1回戦について、対戦相手、放送予定等の情報をお届けします。

 

錦織圭 9位 VS カミル・マイシュジャク 176位

試合日時

日本時間
1月15日(火)9:00 以降試合開始予定

現地時間
1月15日(火)11:00 以降試合開始予定

放送予定

NHKGとWOWOWにて放送予定です。

WOWOW
1月15日(火)
8時50分〜 ライブ 

NHKG
1月15日(火)
9時00分〜 ライブ

 

 

 

錦織圭選手の全豪オープン(オーストラリアオープン)は、第8シードからの参戦となります。現在世界ランキング5位のデルポトロが膝の負傷のため今大会を欠場することになったことで、1シード繰り上がることになりました。

昨年の錦織圭は怪我のため全豪オープンには出場していないので、今大会は失効ポイントも無く、稼いだポイントが全て加算されるため、今後の躍進にもつながる大事な大会となりそうです。

前哨戦のブリスベンでは久しぶりの優勝を果たし、今シーズン幸先の良いスタートを切ることが出来ただけに、この全豪オープンでの大活躍を期待せずにはいられませんよね!

全豪オープンでは過去最高がベスト8ということで、これまで中々準々決勝の壁が破れていない状況が続いているだけに、今大会こそは初のベスト4以上を目指して頑張って欲しいところです。

錦織圭はランキング通りに勝ち上がった場合はベスト8で王者ジョコビッチが待ち構える厳しいドローに入ってしまいました。猛暑で日差しが厳しいオーストラリア、さらにデイセッションが多く予想される錦織圭なだけに、いかに省エネで勝ち上がることが出来るのかが大きなキーポイントになりそうです。

先ずは大事な初戦を無事に乗り越えることが出来るのか、とても楽しみです。

対戦相手は、デビスカップではポーランド代表にも選ばれている期待の若手プレーヤー!

 

  全豪オープン2019 500

錦織圭の1回戦の相手は、世界ランク176位のカミル・マイシュジャク(ポーランド・22歳)になりました。身長183cm、右利きで、バックハンドは両手打ちの選手です。
今大会は予選3試合を全てストレートで勝って本戦に勝ち上がってきており、調子自体は良さそうです。錦織圭とは初対戦になります。

マイシュジャクは、現在キャリアハイ更新中の若手プレーヤーですが、フューチャーズやチャレンジャーを主戦場にしている選手でツアーレベルで

の試合経験は殆どありません。ツアー通算5勝8敗の成績は残していますが、5勝はいずれもデビスカップでの成績で、ATP250以上の試合では未だ一度も勝利を収めていません。

ジュニア時代の2013年全米オープンにダブルスで出場して優勝を飾っていますが、その後は特に目立った成績を残してはおらず現状に至っています。

プレースタイルは、ベースラインで戦うベーシックなストローカータイプの選手ですが、隙あらばネットに出てくる攻撃スタイルも持っています。このネットプレーは錦織圭にとっても要注意になるかもしれません。

また、キレのあるドロップショットも武器にしています。
これまでは主にクレーコートとハードコートでの試合をメインとしており、どちらかと言えばクレーコートの方で多く戦っている印象です。

そんなマイシュジャクですが、若さからかメンタルが脆いところがあり、試合中にイライラが募るとラケットを投げたり、叩きつけたり、ボールを打ち上げたりするシーンをよくみかけます。

この辺のメンタルコントロールがいかに試合中に出来るかどうかもカギになりそうです。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る