【錦織圭】マドリード・オープン2019!2回戦の放送予定 試合日時!

マドリード・オープン2019 錦織圭の2回戦(初戦)について、
対戦相手、放送予定等の情報をお届けします。

 

錦織圭 7位 VS ウゴ・デリエン 109位

試合日時

日本時間
5月8日(水)19:00 試合開始予定

現地時間
5月8日(水)12:00 試合開始予定

放送予定

NHK BS1GAORA SPORTSにて放送予定です。

NHK BS1
5月8日(水)
19時00分〜(20時50分) ライブ 

GAORA SPORTS
5月9日(木)
11時00分〜14時30分 録画

 

 

また、WOWOWが加入者限定サービスのメンバーズオンデマンドで錦織選手の試合を生中継します。
本日は、シングルスとダブルスの2試合とも生配信が予定されています。
(WOWOWメンバーズオンデマンドは、スマホ・タブレット・PCなどから視聴できます。)

WOWOWはひと月2,484円で加入月は無料ですからね。
ネット申し込みで15分くらいしたら見れます。
WOWOWの新規申し込みはこちらからどうぞ!

これからの季節は毎月のようにグランドスラムが開催されます。
この時期だけWOWOWに加入してテニスをしっかり堪能するのもいいですよ。
お得なご利用方法をこちらに記載してみました。
ぜひ参考にどうぞ!

 

現在世界ランキング7位 第6シードからの参戦!

錦織圭のマドリード・オープンは、第6シードからの参戦となりました。

ノーシードで臨んだ昨年は、初戦でまさかのジョコビッチ(第10シード)との対戦となり、ストレートで初戦敗退という結果となりました。

2年前の大会でも準々決勝でジョコビッチ相手に棄権敗退、さらには3年前の大会でも準決勝でジョコビッチに敗れるということで、3年連続でジョコビッチの壁に阻まれてきました。

元々錦織圭はマドリードでは強さを発揮しており、特に2014年はマスターズ初優勝まであと一歩というところまで行きましたが、腰痛により無念の途中棄権という結果に終わっています。

思えばこの試合が錦織圭のマスターズで一番優勝に近かった試合だったように思えます。

今年はデルポトロと組んでダブルスにも出場するなどフィジカル的には調子がいいだけに、今大会の快進撃を期待したいところです。

 

対戦相手は、ボリビア人として34年ぶりにATPツアーで勝利を挙げたクレーコーター!

 

  マドリードオープン2018 アイキャッチ

錦織圭の2回戦(初戦)の相手は、世界ランク109位のウゴ・デリエン(ボリビア:25歳)に決まりました。右利きで、バックハンドは両手打ちのプレーヤーです。

予選から勝ち上がり、1回戦ではフランスのジル・シモン(世界ランク29位)をフルセットの末に破って2回戦に進んできました。

錦織圭とは初めての対戦となります。

デリエンは、今年3月に行われたリオ・オープンでATPツアー初勝利を挙げると、その後QFまで勝ち上がる活躍を見せて、世界ランキング74位のキャリアハイを記録しました。

因みに、このリオ・オープン1回戦での勝利は、自らのATPツアー初勝利でもあり、母国ボリビア人として34年ぶりのツアー勝利でもありました。

因みに今年記録したツアー勝利は全てクレーコートでのもので、クレーコートではTOP50選手と遜色の無いプレーをしてくる選手です。

デリエンは4歳の頃にテニスを始めました。
ボリビアでは圧倒的にサッカーを始める選手が多い中、叔父の影響もあって彼はテニスを選びました。

得意なサーフェスは勿論クレーコートなのですが、大好きな選手はなぜか(速いコートが好きな)ロジャー・フェデラーだったりします。笑

プレースタイルとしてはいわゆるクレーコーターで、ベースライン付近もしくはそれより後方でプレーする選手です。

フォアハンドは中々力強く、バック側に来たボールも回り込んでフォアで対処するケースもしばしば見受けられます。

また、デリエンはドロップショットも秀逸で、よく多用してきます。

ベースライン付近からネット際にボールを落とす技術があるので、対戦相手にとっては前のケアを注意する必要があるでしょう。

また、ダブルスでも結果を残しているだけあって、隙あらばネットプレーも仕掛けてくるプレーをしてきます。

デリエンにとって今回が初めてのトップ10選手との対戦となりますが、錦織圭は初物には意外と苦戦する傾向があるので、幸か不幸か面白いゲームになる予感がします。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る