【錦織圭】ウィンブルドン2019!2回戦の放送予定 試合日時!

ウィンブルドン2019 錦織圭の2回戦について、
対戦相手、放送予定等の情報をお届けします。

 

錦織圭 7位 VS キャメロン・ノーリー 55位

試合日時

日本時間
7月4日(木)21:00 試合開始予定

現地時間
7月4日(木)13:00 試合開始予定

放送予定

WOWOWNHKにて放送予定です。

WOWOW
7月4日(木)
18時55分〜24時00分 ライブ 

NHK Eテレサブ

7月4日(木)
21時00分〜(23時30分) ライブ

 

 

 

また、WOWOWは加入者限定サービスのメンバーズオンデマンドで錦織選手の試合を中心にその他の試合も生中継します。
(WOWOWメンバーズオンデマンドは、スマホ・タブレット・PCなどから視聴できます。)

WOWOW加入を迷ってたら月が変わったので即加入がいいですよ。
WOWOWは加入月は無料ですからね。

さらに来月以降もはビッグイベントが毎月開催されます。

07.29   シティ・オープン        WOWOWオンデマンド      
08.05   ロジャーズ・カップ      WOWOWオンデマンド      
08.12   W&S・オープン  WOWOWオンデマンド      
08.26   全米オープン    WOWOW独占放送  
09.30   楽天ジャパン・オープン  WOWOW独占放送  

全米オープンと楽天オープン、見ることができるのはWOWOWだけ!
今年の楽天オープンにはジョコビッチも参戦との報道がありました。
こりゃ絶対見逃せませんよね。

WOWOWはひと月2,484円で加入月は無料です。
解約を申し込んだ場合、申し込んだその月いっぱい視聴でき、
ひと月空ければまた加入可能です。

ネット申し込みで15分くらいしたら見れます。
WOWOWの新規申し込みはこちらから行えます!

 

危なげないテニスで8年連続の初戦突破!

錦織圭のウィンブルドン選手権は1回戦が行われ、チアゴ・モンテイロに 6-4、7-6、6-4のストレートで2回戦進出を果たしました。

ぶっつけ本番で挑んだグラスコート初戦にしては危なげないテニスでしたね。

第2セットのサービングフォーザセットで、突如ファーストサーブが入らなくなりブレークを許してタイブレークに持ち込まれる辺りはいつもの錦織劇場を垣間見る羽目になりましたが、終わってみればピンチというピンチはこのポイントくらいで、後は堅実なテニスで安定したテニスを魅せてくれました。

日本人選手が次々と姿を消す中、流石の安定感で8年連続の初戦突破は見事の一言ですね!

この試合でも昨年に引き続きサーブの安定感が光りました。

錦織圭は昨年のウィンブルドンからスライスサーブを上手く使うことで、ファーストサーブの精度も上がって凄く安定した試合運びが出来ているように感じます。

スライスサーブでリターンを崩して3球目で仕留めるテニスが実に見事に体現できていたような気がします。

ネットプレーも75%の精度で決めることが出来ており、攻める姿勢もよく見受けられました。

まぁ…相手のモンテイロがビッグサーバーでは無くストロークで勝負するタイプの選手だったと言うことも錦織には幸いしましたね。

2回戦の相手もモンテイロと同じレフティでプレースタイルも似ている選手なだけに、プレーはしやすいのでは無いかと思います。

地元イギリスの選手と言うこともあって多少アウェー感はあるかもしれませんが、是非次もストレートで勝ち上がって欲しいところです。

 

対戦相手は、ウィンブルドンで初勝利を掴んだ地元イギリスの若手プレーヤー!

 

  ウィンブルドン2018 アイキャッチ

錦織圭の2回戦の相手は、世界ランク55位のキャメロン・ノーリー(イギリス・23歳)になりました。左利きで、バックハンドは両手打ちの選手です。

キャリアハイは41位で、今年の5月に記録しています。

1回戦は、ウズベキスタンのイストミンにストレートで勝利して2回戦に勝ち上がってきました。
この勝利が自身初の地元ウィンブルドンでの勝利となりました。

錦織圭とは初めての対戦となります。

昨年の12月に錦織圭とアメリカで練習を行った様子がノーリーのツイッターに掲載されてますが、お互いに練習自体はやっているので全く手の内が分からない相手では無さそうですね。

 

イギリス人の父母を持つノーリーは、小さい頃ニュージーランドで育ちます。
小さい頃はテニスよりも、ラグビーや他のスポーツを観て育ったそうです。

ジュニア時代の大半はニュージーランドで過ごして活躍をしましたが、ニュージーランドのテニス協会からはあまり資金を受け取ることが出来ていなかったことも有り、両親の故郷であるイギリスに住むことを決意し、16歳(2013年)でイギリス国籍を取得しました。

その後はアメリカの大学に進学して着実に腕を磨いてランキングを上げ、プロデビューした一昨年にはツアーで初勝利を経験し、昨年はツアー19勝18敗という素晴らしい結果を残してスターダムを駆け上がってきました。

ちなみにこの年、同郷のエドモンドと組んだダブルスでツアー初優勝を飾っています。

ノーリーはこれまでATPツアーのシングルスの優勝こそありませんが、188cmという大きな身体を活かしたダイナミックなストロークが持ち味の選手です。

プレースタイルはバランスの取れたベースライナーで、両腕をぴーんと伸ばした状態から打ってくるバックハンドは中々強力です。

また、左利き特有のワイドへのサーブもキレがあって武器の一つと言えるでしょう。

テニスをやっていなかったら不動産業をしていたと言う少し変わった一面を持つノーリーですが、果たして上位シードの錦織に対してどんなプレーを魅せてくるのか、、、興味深い試合になりそうですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る