ATPカップ2021!放送予定と試合日程!

 

ATPカップ2021についての情報をお届けします。
大会経過、錦織圭の活躍とともに記事の更新を行います。

  ATPカップ2021 ロゴ

2021年2月2日から2月6日にかけて、国別対抗戦「ATPカップ」が、オーストラリア(メルボルン)のメルボルン・パークで開催されます。

メルボルン・パークは全豪オープンで使用される会場と同じということもあり、全豪オープンのサーフェスに慣れることができる貴重な大会でもあります。

本来であれば昨年と同様に、ブリスベン、パース、シドニーの3都市で開催され、24カ国のチーム

が参加する予定でしたが、今年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により12チームに縮小されての開催となりました。

しかしながら、出場する選手が2週間の隔離措置を義務付けられていることもあって、ぶっつけ本番の試合に伴う選手の怪我などが心配されます。

記念すべき初開催となった2020年の大会は、ジョコビッチ率いるセルビアチームがナダル率いるスペインチームを破って初代王者に輝きました。

今年のATPカップは、出場国が男子シングルスのATPランキングを基準に決められ上位11カ国+開催国であるオーストラリアに参加資格が与えられます。

参加12チームが4グループに分かれて総当たり戦を行い、各グループで1位の4チームが準決勝に進出し、準決勝に残った4チームがノックアウト方式で優勝を争うという形式です。

各試合は3セットマッチで行われ、シングルス2試合とダブルス1試合が行われて先に2勝した方が勝利となります。

なお、今大会の日本チームは、最上位の錦織のランキングが41位ということで資格外かと思われましたが、プロテクトランキング(10位)が適用されることで、なんとか今大会の参加資格を得ることが出来ました。

 

 

放送予定

AbemaTVにて生配信が予定されています。

AmebaTV

AmebaTVは無料視聴可能です。
もちろん広告が出てきますけどね。まぁしょうがないかな・・・
広告がどうしても鬱陶しいかったら1ヶ月960円(税込み)でプレミアム会員になる手もあります。

私は無料会員で登録して連ドラにはまって結局有料のプレミアム会員になりました。
だって連ドラの4話目から有料になってたんです。
まんまとはめられました。笑

 

※どっかネットで無料のとこないかなって方はこちらを参考にどうぞ。

 

 

大会概要

大会名:ATPカップ
サーフェス:ハードコート
開催場所:オーストラリア メルボルン
開催日程:2021年2月2日~2月6日
賞金総額:7,500,000ドル(約7億7,870万円)
昨年の優勝者:セルビア
大会公式サイト:https://www.atpcup.com/

 

予選ラウンド組合せ

 GROUP A
順位 国名 勝-負 マッチ セット(率%) ゲーム(率%)
2 セルビア 1-1 3-3 53.33 51.61
1 ドイツ 2-0 4-2 58.82 50.29
3 カナダ 0-2 2-4 35.71 48.08
 GROUP B
順位 国名 勝-負 マッチ セット(率%) ゲーム(率%)
1 スペイン 1-1 4-2 72.73 55.75
2 ギリシャ 1-1 3-3 45.45 47.52
3 オーストラリア 1-1 2-4 35.71 46.88
 GROUP C
順位 国名 勝-負 マッチ セット(率%) ゲーム(率%)
3 オーストリア 0-2 2-4 20.00 40.66
1 イタリア 2-0 4-2 66.67 55.96
2 フランス 1-1 3-3 60.00 52.08
 GROUP D
順位 国名 勝-負 マッチ セット(率%) ゲーム(率%)
1 ロシア 2-0 4-2 69.23 60.18
2 アルゼンチン 0-1 1-2 33.33 40.68
3 日本 0-1 1-2 28.57 38.89

出場凶暴選手

 

【セルビア】
ノバク・ジョコビッチ、ドゥサン・ラヨビッチ、フィリップ・クライノビッチ、ニコラ・カリッチ

【スペイン】
ラファエル・ナダル、ロベルト・バウティスタ・アグ、パブロ・カレーニョ・ブスタ、マルセル・グラノイェルス

【オーストリア】
ドミニク・ティエム、デニス・ノバク、フィリップ・オズワルド、トリスタン・サミュエル・ワイスボーン

【ロシア】
ダニール・メドベデフ、アンドレイ・ルブレフ、アスラン・カラツェフ、エフゲニー・ドンスコイ

【ギリシャ】
ステファノス・チチパス、ミカイル・ペルボララキス、マルコス・カロベロニス、ペトロス・チチパス

【ドイツ】
アレクサンダー・ズベレフ、ヤン・レナード・ストルフ、ケビン・クラビーツ、アンドレアス・ミース

【アルゼンチン】
ディエゴ・シュワルツマン、ギド・ペラ、ホラシオ・ゼバロス、マキシモ・ゴンザレス

【イタリア】
マッテオ・ベレッティーニ、ファビオ・フォニーニ、シモーネ・ボレッリ、アンドレア・バッバソーリ

【日本】
錦織圭、西岡良仁、マクラクラン勉、松井俊英

【フランス】
ガエル・モンフィス、ブノワ・ペール、ニコラ・マウ、エドゥアルド・ロジェ・バセラン

【カナダ】
デニス・シャポバロフ、ミロシュ・ラオニッチ、ピーター・ポランスキー、スティーブン・ディーズ

【オーストラリア】
アレックス・デミノー、ジョン・ミルマン、ジョン・ピアース、ルーク・サビル

※2021年1月25日付、No.1選手(先頭に記載)のシングルスランキング順

(錦織圭はプロテクトランキング適用)

激戦日程

グループステージ
2月2日(火)、2月3日(水)、 2月4日(木)
準決勝
2月5日(金)
決勝
2月6日(土)

※何れも現地での日程になります。
※総当たり戦の各グループステージを1位で通過したチームが準決勝に進みます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る